1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. アフガニスタン
  5. アフガニスタンからの「ありがとう」

Afghanistan / アフガニスタン アフガニスタンからの「ありがとう」

学校建設および移動図書館の活動を通じて、
支援した小学校の子どもたちやスタッフから届いた
感謝の声をお届けします。

アフガニスタン事務所スタッフの声

この10年間の成果

ワヒド・ザマニ アフガニスタン事務所副所長

この10年、わたしたちは学校を建て、図書室を設置し、初等教育の改善に取り組むことができました。これはすべて、日本の皆様からのご支援があったからこそです。アフガニスタンの子どもたちは、皆さまのことを決して忘れません。スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。今後ともご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

アフガニスタン事務所スタッフの声

私の願い

ヌルハッサン

私の願いは、アフガニスタンの人々が皆、教育を受けられるようになることです。人々が教育を受ければ、アフガニスタンに平和が訪れるはずです。日本の人々の図書室支援などのご支援のおかげでアフガニスタンの人々の教育環境レベルが向上しました。心よりお礼申し上げます。

関係者の声

絵本が子どもたちにもたらすもの

アブドゥル・ラシッド・マリックザイさん ナンガハル大学児童心理学教員、出版委員会メンバー

アフガニスタンの子どもたちは今でも、戦争や自爆テロのまねをして遊んでいます。楽しい絵本を読むことによって、子どもたちにやさしい気持ちが生まれてくるでしょう。

子どもの声

今は学校に行くのがとても楽しい

ジャファルさん 2010年度建設 シャヒド・アダム・カーン小学校生徒

今までは校舎がなかったから、学校に行っても『学校で勉強している』という実感がもてませんでした。でも、今は学校に行くのがとても楽しいです。

子ども図書館に来ている子どもに聞きました

もしも子ども図書館がなかったら

僕は市場で果物を売っています。父親が障がい者なので、僕が働かないといけないからです。
もし子ども図書館がなかったら、僕は一生勉強できなかったと思います。だから、ここで勉強できてすごくうれしい。
将来はエンジニアになりたいです。僕らの国では、戦争でたくさんの家が壊れてしまったから、建て直したいのです。

学校図書館員の声

よく読書をする初等教育レベルの子どもたちに何か変化は見られましたか。具体的に教えてください

・子どもたちは今では読書やおはなしにとても親しんでいます
・図書館のおかげで、子どもたちはよりたくさんの知識を探求できるようになっています。
・図書館のおかげで、子どもたちの読解力が向上しており、学習意欲も改善されています。
・よりたくさん読書をすることで子どもたちの読解力が向上しました。読み聞かせの助けもあり、子どもたちは勉強を通して自分たちの文化や宗教への理解を深めています。やる気も出てきました。
・新しい本が提供されれば、子どもたちはもっと進んで読書活動に取り組むと思います。
・図書館で日々を過ごすことで、もう時間を無駄にすることがなくなりました。図書館は子どもたちの未来を明るくするものだと思います。
・シャンティの活動は子どもたちにとってとても有益です。この支援のおかげで、たくさんの人たちが本に関心を持つようになりました。

子ども図書館でお母さんに聞きました

子ども図書館が出来てから変わったことは?

・子ども図書館がオープンした日から、自分たちはとても幸せです。子どもたちはとても小さいにもかかわらず、子ども図書館でたくさんのことを学べるからです。
・子どもたちは、家に帰ってくるときはいつも絵本を持って帰ってきて、妹たちと一緒に勉強をし、最後にはお互いに質問し合っています。その絵本を大人の男たちも見て、彼らも、「絵本は本当に子どもたちのためになる」と言います。