What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ミャンマー
  5. ミャンマーからの「ありがとう」

myanmar / ミャンマー ミャンマーからの「ありがとう」

寺院学校建設およびノンフォーマル教育の活動を通じて、
支援した先生や子どもたちから届いた感謝の声をお届けします。

子どもの声(ノンフォーマル教育事業)

母親は文字が読めない、でも今は私が読んであげられる

キンスラインさん、12歳(NFPEジョービンター村レベル2)

私は5人兄妹の一番下で、母は米工場で勤務、父は家事をしています。3人の姉は全員結婚していて、兄は漁師の仕事をしています。 去年、NFPEのレベル2に通っていた友達からNFPEのことを聞き、興味を持ったことがきっかけで参加しました。 昨年のレベル1を修了し現在はレベル2に進んでいます。ヤンゴンで生まれ、小学校2年生までは学校へ通えましたが、その後退学して、家族と一緒にジョービンガウに引っ越してきました。 今こうしてNFPEに毎日通えることがとても幸せです。夢は今私に教えてくれているような先生になって子どもたちに勉強を教えることです。ご支援者様、私を学校に通わせてくれてありがとうございます。 皆さまの幸せをお祈りしています。

先生の声(寺院学校建設事業)

やっと集中して教えられる環境が整いました

ミョー・ミョー・ミン氏、27歳 スッカヤー寺院学校(3年生担当)

旧校舎での授業は騒がしく、生徒・教師共に授業に集中できませんでした。雨季には1,2年生の教室に雨が入ってくるため、生徒は濡れてしまい風邪をひいてしまう子もいました。 新校舎の教室では、学年ごと教室が区切られており、雨の心配もないので、授業に集中できると思います。 また以前の図書コーナーはスペースが十分でなく、教室からも離れていたためほとんど使われていませんでした。 新校舎では、図書コーナーが教室の横にあるので、日常的に生徒に使ってもらいたいと思っています。 ミャンマーの寺院学校は支援を受けるのが難しいので、ご支援者の皆さまからのご支援に大変感謝しています。ありがとうございました。