What we do / シャンティの活動内容

国内で参加できる支援プログラム

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 国内で参加できるプログラム
  4. アジアの図書館サポーター
  5. プログラム概要

アジアの図書館サポーター プログラム概要

アジアの図書館サポーターとは、図書館を通じた教育支援を継続的にサポートするプログラムです。
学校に行けない子どもも学ぶ機会が得られ、誰もが利用できるのが図書館です。
一冊の本が数千の子どもたちの学ぶ機会につながります。

子どもが本と出会える場所づくり

戦争・紛争、自然災害、経済的貧困・・・
学校に行けない子どもも学ぶ機会が得られ、民族や身分に関係なく、誰もが利用できるのが図書館です。

1冊の本が数千の子どもたちの学ぶ機会につながります。
図書館で子どもたちは字をおぼえ、知恵を育み、そして夢を描きます。

知る力、夢を見る力は、生きる力となります。
海の向こうの子どもたちと、本の楽しさ、知る喜びを一緒に共有しませんか。

アジアの図書館サポーターができること

子どもが大人になるまでには長い時間がかかり、毎年たくさんの新しい子どもたちが支援を必要としています。

しかし、カンボジアは内戦で先生も絵本もなくなってしまいました。ラオスにはほんのわずか。アフガニスタンには、絵本がなく先生の数も不足しています。ミャンマー(ビルマ)難民キャンプも同じです。図書館を運営するためには図書館の建設はもちろん、絵本や備品の購入、本の修繕、先生や司書の養成など、多くの要素が必要です。これらのサポートは、長い期間にわたって続けることが必要です。

アジアの図書館サポーターになってください

1日33円からのご支援で、シャンティの活動するカンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタン、ミャンマー、ネパールの子どもたちが本に接する図書館の運営をサポートする「アジアの図書館サポーター」になって応援してください。

今すぐ申し込む