What we do / シャンティの活動内容

国内で参加できる支援プログラム

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 国内で参加できるプログラム
  4. クラフトエイド

クラフトエイド

お買い物でできる国際協力・教育支援

クラフトエイドは、1985年にタイ東北部の
ラオス難民キャンプ内で作られた手工芸品を
日本で紹介したことから始まりました。
タイ、カンボジア、ラオス、アフガニスタンの生産者たちが、
それぞれの伝統技術を活かして手作りした製品を
日本で販売しています。
購入することで生産者の経済的自立を手助けできる
「お買いものでできる国際協力」です。
収益金はシャンティが行う教育支援活動に使われます。
生産者の多くは少数民族や農村の女性たちで、
フェアトレードにより適正な賃金を受け取ることで
家族の生活を支えています。

クラフトエイドのネットショップでお買い物をする

「クラフトエイド」のはじまり

始まりはシャンティの図書館に遊びに来る
モン族の女の子たちが作る刺繍でした。

シャンティの作った小さな図書館には、
毎日山岳民族であるモン族の子どもたちが遊びにきました。
女の子たちは6~7歳になると、刺しかけの刺繍布を持ってきて、
遊びの合間に一心に刺繍を刺し始めるのです...

続きを読む

はたかむ通信

「はたかむ」とはタイ語でクラフト(手工芸品)という意味です。
クラフトエイドの商品を作っている生産者団体の情報や、おすすめアイテム、そしてお客様の声を皆様にお伝えしていきます。