つながる人の和 復興プロジェクト気仙沼

わかめ漁師体験!!~種付け~

2015年11月21日(土)
以前の「ホタテを育てよう!」に引き続き、
現在シャンティで取り組んでいる子ども支援「あつまれ、浜わらす!」と
漁業支援「蔵内之芽組x海の駅よりみち」のコラボイベントが開催されました。

子どもたちは、地元の漁師さんたちからワカメの種付け作業を教わりました。
みんな2人三脚でいっしょうけんめい「ワカメのあかちゃん」をロープにつけて、、
漁師さんたちが海の畑(漁場)へ持って行きました。

一仕事してから、漁師さんからお魚のさばき方を学んでみんな真剣です!
ワカメのソムリエ大会(食べ比べ)も行い、地元の上質なワカメを実感しました。

ご飯は浜のお母さんたち(海の駅よりみち)が作ってくれた
こいわかめの炊き込みご飯、鮭のバター焼き、おさしみ、
そしてみんなで作ったトン汁でした~。

子どもたちのワカメ、3月ごろには収穫できるかな☆

wakame2
ワカメの種付け作業。ロープが固くて大変です!

wakame3
今旬の鮭!!漁師さんが丁寧に教えてくれました。

wakame7
wakame5
味・香り・色・歯ごたえの4項目から、
圧倒的な支持を得たのはやっぱり地元のわかめ「こいわかめ」。
漁師さんたちも結果発表までドキドキでした~。

wakame6
浜わらす!おなじみのつりっこ。漁師さんたちがてづくりで竿をつくってくれました。

だるまワークショップ

2015年7月22日、アメリカのサンフランシスコから日系の高校生たちが日本文化を学びに
気仙沼を訪問しました。北カリフォルニア日本文化コミュニティセンター(JCCCNC)によるプログラムで
アメリカに住む日系人が、自分たちのルーツを知る目的で2年に1度日本を訪れています。

JCCCNCはシャンティ気仙沼の復興支援で2011年からつながりがあります。
現在も気仙沼での子ども支援「あつまれ、浜わらす!」や階上地区の植樹活動など
東日本大震災復興支援のご協力をいただいております。

今回は階上地区にある地福寺のご住職によるだるまワークショップを開催しました。
だるまの歴史を学んだり、ご住職が選んだ海岸の石でだるまづくりを体験しました。
高校生たちは、好きな言葉を描きそれぞれの表情をつくりました。

その後、東日本大震災当初のことや、
ご住職が副理事長をつとめる植樹活動(NPO法人「海辺の森をつくろう会」)など
被災地の活動・課題を学びました。

Jihukuji_daruma3

DarumWS1

darumajihukuji2

第3回チャリティヨガ&坐禅会 for Philippines のお知らせ

シャンティ国際ボランティア会では、フィリピン国サマー ル島での
緊急支援及び教育支援活動へむけた活動を行っています。

先日、11月30日(第一回)と12 月8日(第二回)に気仙沼市にて、
チャリティヨガと坐禅会を実施いたしました。来週は、岩手県一関市にて、
下記のチャリティイベントを実施予定ですので、お近くにお住まいの方が
いましたらぜひご参加ください。

第3回「ヨガと坐禅でキャンドルナイト」

名称未設定

◯日時:2013年12月22日(日)19:00〜20:30
◯場所:一関公民館 なのはなプラザ3階(岩手県一関市)

◯参加費:500円〜
◯定 員 :15名
◯持ち物 :ヨガマットをお持ちの方はご持参下さい(なければ、バスタオルでも可)
◯服 装 :あぐらの組めるゆったりとした服装
◯主 催 :公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

【お申し込み】は下記まで。

yoga.zazen.sva@gmail.com

名前、住所、電話番号をご記入の上、送信ください。
(お申し込み締切12/21まで)

超初心者歓迎。ストレッチを中心にしたリラックスの為のヨガと坐禅です。
*参加費は全額『フィリピン台風災害支援活動』への寄付となります。
下記から、フィリピンにおける災害支援の報告をご覧いただけます。

▼【フィリピン台風】大雨の中の物資配布~生活支援キットを460世帯へ手渡し~
http://sva.or.jp/wp/?p=8464

(気仙沼事務所 里見)

イベント・報告会のご案内

SVA気仙沼事務所スタッフが登壇する1、2月のイベント情報と
報告会のご案内です。ぜひこの機会にご参加ください!
————————————————
気仙沼で生き抜く! ーいまも過去も未来もー
日時:1月16日(水)19:00ー20:00(開場18:30)
会場:東京 / 六本木ヒルズ森タワー39F(株式会社セールスフォース・ドットコム)
主催:公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

▼詳細、お申し込みはこちらから
https://svaor675.securesites.net/briefingsession/kesennuma.html

災害ボランティアシンポジウム
テーマ「復興に向けたこれからのボランティア像とは」
日時:1月26日(土)13:00ー16:30
会場:宮城 / 仙台市宮城野区文化センター コンサートホール
主催:社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会

▼詳細、お申し込みはこちら
http://msv3151.c-bosai.jp/ 

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2013
日時:2月9日(土)17:00ー19:00
「つながり」の“ちから”をお裾分け! ー気仙沼からのメッセージー
会場:東京 / 飯田橋セントラルプラザ
主催:東京ボランティア・市民活動センター

▼イベント詳細
http://www.tvac.or.jp/special/vf2013/ 

▼お申し込みはこちら
http://www.tvac.or.jp/special/vf2013/6.applyform

(気仙沼事務所 里見)

日本ホビーショーに出展

4月26から28日の3日間、復興のアクリルたわし「あんでねっと」が第36回日本ホビーショーに
出展しました!

1367-P1010983.jpg

あんでねっとのブースの様子です。

宮城県気仙沼市の大谷地区からは「大谷のマンボウ」、岩手県山田町からは「山田のホタテ」、
同じく岩手県の小本からは「小本のイカ」を持って編み手のお母さんたちが参加しました!
会場には、SVA東京事務所のスタッフをはじめ、遠方から支援者の方々も駆けつけてくださりました。

 

1368-P1010953.jpg
会場は、「東京ビッグサイト」。

 

1369-P1010971.jpg
「アクリルたわしの水族館ですよー」とブースにはマンボウや魚介類が展示されています。
漁師のハンモックも活躍(?)です。
1370-P1010988.jpg
大人気だった新作のストラップたち。

1371-P1010994.jpgアクリルたわしの実演販売中。

先日、あんでねっと@大谷で行われた報告会では、大谷地区から持ち寄ったものだけでも、
アクリルたわしが850個、ストラップが689個、売れたそうです。
「てしごとでこんなに販売できるとは思わなかった」と報告会の中で出ていました。

今月も3回、あんでねっとが開催される予定で、SVAも今後に向けて取り組みのお手伝いを
していく予定です。

▼アクリルたわし「大谷のマンボウ」はこちらのページからもお買い求めできます。
イベント等での販売もご相談ください。
http://sva.or.jp/kesennuma/shop_acrylic.html

(気仙沼事務所 里見)

copyright© Shanti Volunteer Association. All rights reserved.