What we do

参加・支援の方法

「海を越えて、日本とアジアの思いをつなぐ」シャンティの活動に参加してみませんか

  1. ホーム
  2. 参加・支援の方法
  3. お金による支援
  4. 遺贈・相続によるご寄付
  5. 遺贈寄付の流れ

遺贈・相続によるご寄付 遺贈寄付の流れ

遺言状の作成や税金の手続きなど、いくつか行なっていただく事があります。ご意思に沿った支援のご説明や、専門家のご紹介まで私たちがご協力いたします。

1.当団体へご連絡いただく

遺贈のご意思を当団体までお知らせいただければ幸いです。お話を伺いながら、当団体の活動内容の説明、ご意思に沿った支援先や内容、手続きの方法などをご説明させていただきます。専門家をご紹介することも可能です。

↓

2.遺言執行者の決定

遺言の内容を実行するためには「遺言執行者」をお決いただく必要があります。遺産の引き渡しや登記などの手続きを行う際、法律などの専門知識を求められるため、遺言執行者は、専門家(信託銀行、司法書士、弁護士など)をご指名いただくことをお勧めします。

↓

3.遺言書の作成

専門家とご相談の上、公正証書遺言をご作成ください。
詳しくは「遺言書をどう作ったら良いですか?」をご覧ください。

↓

4.遺言執行者へのご逝去のお知らせ

ご家族やご信頼できる方より、ご逝去されたことを遺言執行者へ伝える通知人をお決めください。通知人から遺言執行者へご連絡をいただいて、初めて遺言が執行されます。

↓

5.遺贈の手続き開始

遺言執行者から当会へ連絡をとり、遺言公正証書写しが送付され、遺言内容が開示されます。遺贈の手続きを当団体と遺言執行者との間で行います。

↓

6.財産の引き渡し

遺言が執行され、当団体へ財産が寄付として引渡されます。生前に託されたご依頼にのっとり、世界の子どもたちのために使われます。ご遺族様へ報告書をお送りいたします。

遺贈いただいた財産には相続税は課税されません シャンティ国際ボランティア会は、公益社団法人として認可されているので、遺贈いただいた財産には相続税は課税されません。

遺贈・相続寄付に関するお問い合わせ

遺贈・相続によるご寄付に関するご不明点などはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話によるお問い合わせ

    03-5360-1233

    平日 10:00−18:00

  • フォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォームを開く