What we do

参加・支援の方法

「海を越えて、日本とアジアの思いをつなぐ」シャンティの活動に参加してみませんか

  1. ホーム
  2. 参加・支援の方法
  3. お金による支援
  4. 遺贈・相続によるご寄付
  5. 相続財産や物品の寄付等の方法

遺贈・相続によるご寄付 相続財産や物品の寄付等の方法

故人の遺志を受け継ぐものから、ご自身で生前に贈与いただくものまで、様々な遺贈の形があります。お金だけではなく物による寄付も受け付けています。

【故人の遺志を受け継ぐ】
相続財産の寄付

「故人の遺志を実現したい」と、故人から相続した財産をご家族の方からご寄付のお申し出をいただくことがあります。
 ご遺族の方が相続された財産を相続税の申告期限内(相続開始から10カ月以内)にシャンティ国際ボランティア会にご寄付いただき、当団体が発行する領収書と公益法人証明書を添付して相続税の申告をされますと、ご寄付いただいた財産に相続税が課税されません。

お礼状のイメージ(クリックで拡大します)
※お名前やお礼状の文中表現の一部は、ご要望に応じて作成させていただきます。

【お返しに代えたご寄付】
香典やお花料からの
お返しを寄付にする

ご葬儀などでお香典や御花料の「お返し」にかえて、シャンティにご寄付をいただく方法です。
当団体において、会葬者の方々へお送りするお礼状をご用意しております。ご遺族様の代表の方に送付させていただきますので、お香典返しとしてご利用ください。

【生きている間の贈与】
生前贈与について

贈与者が生きている間に、家族や他人に贈与することを「生前贈与」と呼ばれています。生前贈与の寄付につきましては、当団体へご相談ください。

【生前整理や遺品の整理に】
物品の寄付について

勲章、骨董品、絵画、美術品、ブランドのハンドバック、コレクションしていた古銭や切手などの物品をご寄贈いただき、それが寄付となるプログラムもございます。生前整理や遺品の整理の際に、ご活用ください。

遺贈いただいた財産には相続税は課税されません シャンティ国際ボランティア会は、公益社団法人として認可されているので、遺贈いただいた財産には相続税は課税されません。

遺贈・相続寄付に関するお問い合わせ

遺贈・相続によるご寄付に関するご不明点などはお気軽にお問い合わせください。

  • お電話によるお問い合わせ

    03-5360-1233

    平日 10:00−18:00

  • フォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォームを開く