シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. メディア掲載情報

メディア掲載情報

NO IMAGE

パキスタンで「くぅぅぅ~~~」

2011.1.5   メディア掲載情報

こんばんわ♪  12月5日に、NHK衛星第一で放送された「地球アゴラ」という番組にパキスタンから生出演した時、密かに準備していたネタを、緊張してまったく披露できずに終わってしまった、緊急救援隊1号2号の2号薄木です http://www.nhk.or.jp/agora/kako/10-1205.ht...

NO IMAGE

NHK BS-1 生放送「地球アドラ」に緊急救援の薄木スタッフが出演します

2010.12.5   メディア掲載情報

こんにちは。国内事業課の鎌倉幸子です。 本日22:00~22:49に放映される地球アゴラ 今日のテーマは 地球が変だ!?2010 ただいまパキスタンで被災者支援にあたっている薄木が生放送に出演します。 未曾有の被害をもたらしたパキスタンの水害の状況をお伝えするとともに、SVAの配布の活動についても報...

NO IMAGE

国際協力ガイドの最新版に関事務局長が載っています

2010.10.10   メディア掲載情報

こんにちは。国内事業課の鎌倉幸子です。 国際協力ジャーナル社から毎年出されております、 国際協力ガイドの最新版ができました 国際協力の労働市場概観やこの世界にかかわるためのエントリーポイント、専門分野別解説のほか、国際協力にかかわる100人以上の経験談を掲載されています。 また国際協力関連団体リ...

NO IMAGE

事務局長が『国際協力ガイド』の取材を受けました

2010.8.22   メディア掲載情報

おはようございます~ シャンティ国際ボランティア会、広報担当の清野です。 今週、国際協力の年刊誌『国際協力ガイド』さんが取材にいらしてくださいました。国際協力ガイド〈2011〉/著者不明 ¥1,260 Amazon.co.jp 国際協力の仕事を志す方に必見の情報が満載です! 今年発行の『国際協力...

NO IMAGE

かゆいところに。

2010.6.3   メディア掲載情報

国内事業課「絵本を届ける運動」担当の佐藤です。 昨日、「絵本を届ける運動」にもご参加くださっている 株式会社セールス・フォース・ドットコムの2名の方が、 SVAのデータベース整備にご協力くださることになり、来所されました。 まさに、SVAにとっては「かゆいところにお手を拝借」です。 ご専門や経験を活...

NO IMAGE

雑誌『クロワッサン』に掲載!

2010.5.19   メディア掲載情報

こんにちは。リサイクル・ブック・エイド担当の林 飛鳥です。           今日の東京は、朝から広がっていたどんよりとした雲から、ひさしぶりの雨がふってきました。 ちょっと渇き気味だった草木が、しっとりとキレイです。           さて、 先日マガジンハウスから発売された『クロワッサン』...

NO IMAGE

20日16:00~生中継!

2010.4.18   メディア掲載情報

こんにちは!「地球に絵本のタネをまく」シャンティ国際ボランティア会(SVA) の広報、亀井です。 SVAが参加している教育協力NGOネットワーク(JNNE)。 このJNNEによる「世界中の子どもに教育をキャンペーン」の一環で、 20日(火)16:00~17:00に参議院会館で実施する「国会議員のため...

NO IMAGE

本日23時からNHK・BS1で

2010.2.10   メディア掲載情報

こんにちは!「地球に絵本のタネをまく」シャンティ国際ボランティア会(SVA) の広報、亀井です。 先日からお伝えしている「難民子ども文化祭」。 共同通信社ほか多数のマスコミが取材してくださったため、 全国紙・地方紙につぎつぎと掲載されています。 ありがとうございます! 新聞社だけでなくNHKもキャン...

NO IMAGE

ご支援者の小杉さんが静岡新聞に

2009.12.21   メディア掲載情報

こんにちは!「地球に絵本のタネをまく」シャンティ国際ボランティア会(SVA) の広報、亀井です。 カンボジアの図書館事業に長くご支援いただいている、浜松市の小杉太一さん。 17日の静岡新聞に掲載されました。 画面をクリックするとジャンプします。 http://www.shizuokaonline...

NO IMAGE

【バンコク週報】スマトラ沖地震救援の最前線から(4)

2009.12.16   メディア掲載情報

「明日からでも、いや、今からでも、緊急救援の仕事をさせて頂きます」 面接をしたヤヤさんの最初の言葉だった。その言葉と彼女の聡明そうな眼には不思議な存在感があった。海外でのスタッフ採用時には、予感、直感が意外と当たる。会った瞬間にほぼ、この人だと決断していた。それから背景、略歴を訊いた。 ヤヤさんは...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト