シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. タイ

タイ

バンコクの格差の象徴のクロントイ・スラム、立退き問題に直面している

タイ最大のクロントイ・スラムの立退き問題が浮上

2019.8.12   タイ

微笑みの国、タイの首都バンコクのクロントイ・スラムからアジア地域ディレクターの八木沢です。私たちの活動の拠点となる事務所のあるクロントイ・スラムには家族と共に暮らして27年目となりました。 タイが2014年5月のクーデター以来、軍事政権だったことをご存知でしたか? 先月7月16日に今年の3月の...

タイ北部パヤオ県、モン族の高校生

タイ洞窟事件救出から1年

2019.7.15   タイ

アジア地域ディレクターの八木沢です。昨年、世界中から大きな関心を集めたタイ北部チェンライの洞窟から少年ら13人の救出劇から、7月10日で1年が経過しました。雨季の雨と増水で3週間近く洞窟に閉じ込められ後に全員が無事に救出されたことは、勿論ですが、大きな関心を国内外から集めたのが、その内4人が国籍を持...

タイ・ウボンラッタ王女(右)とシャンティ国際ボランティア会会長 若林恭英(左)

タイのウボンラット王女がドゥアン・プラティープ財団40周年式典にご臨席

2018.11.11   タイ

2018年8月27日に開催されたドゥアン・プラティープ財団の40周年式典に、タイのウボンラッタナラーチャカンヤーシリワッタナーパンナワディー王女がご臨席されました。式典には、シャンティ国際ボランティア会の会長 若林恭英も出席いたしました。 ドゥアン・プラティープ財団とは ドゥアン・プラテ...

DSC_0401

バンコクのスラムは、国境を越えて人々が暮らす時代

2018.10.9   タイ

アジア地域ディレクターの八木沢です。私がクロントイ・スラムに家族と一緒に暮らすようになったのは26年前です。当時は、シャンティのタイ事務所がありました。現在は、シャンティが設立したタイの財団、シーカー・アジア財団の事務所があります。首都バンコクにはスラムが約2,000ヶ所、200万人が暮らしています...

sDSC_0801

【2018年9月1日まで】瀬戸正夫さん写真展、バンコクで開催中です!

2018.8.27   タイ東京事務所より

支援者リレーションズ課の吉田です。バンコクで、瀬戸正夫さんの写真展が開催中です。 開催初日となった8月18日(土)は、瀬戸さんによるギャラリー・トークが開かれ、予定していた席が足りなくなるほど多くの人が集まる盛況な中で、瀬戸さんがお話しされたそうです。 88歳になられる瀬戸さんをお祝い...

s-IMG_1846

イサーン地方の働くお母さんたち

2018.8.11   クラフトエイドタイ

こんにちは!クラフトエイド課の石田です。 突然ですが、問題です。こちらのふたつのストール、両方ともピンクと白の糸を使って織っています。 どうしてこんなに色の違いがでるか、ご存じですか?(答えは最後のほう) 先日、大粒の汗を流した宅配のお兄さんの手によって、東京事務所に大きな荷物が届...

P7270182

【平成30年7月豪雨】Pray for Japan に、ありがとう。

2018.7.27   タイ東京事務所より緊急救援 /  

こんにちは。 いつもシャンティの活動を応援してくださりありがとうございます。 西日本を広範囲に襲った「平成30年7月豪雨」の被害について、シャンティが活動するアジア地域でも広く報道されており、海外にいるシャンティの仲間、学校、子ども、教員、教育行政官、クラフト生産者、関係者などからたくさんの...

IMG_2476

クラフトエイドの洋服をつくる村へ行ってきました

2018.6.26   クラフトエイドタイ東京事務所より

クラフトエイドの渡辺です。 今日はひっそりと販売しているクラフトの洋服のお話しをします。普段、あまり派手に宣伝されていませんが、着心地がよいのと、ざっくりとした厚みで透けないので、1枚で着られる優れものなんです。ゆったりとした作りなので、冬は重ね着で暖かく、夏は1枚で涼しく使えます。(ホントで...

CSC_0042

タイの絶景「紅蓮の海」

2018.3.5   タイ

アジア地域ディレクターの八木沢です。念願の東北タイのウドンタニ県の「紅蓮の海」を訪れました。 ウドンタニ県の郊外にあるノンハーン湖。36平方キロの広大な湖に紅い蓮の花が咲きます。 地元の人は「紅い蓮の海」と呼びます。蓮の花が咲くのは12月から2月の上旬の涼しい季節の早朝から11時頃までの期間限...

P1280010

日曜日も読書推進活動をしていた、イン職員。

2018.2.9   タイミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。 メーソット事務所からです。 今回は日曜日のお話です。 メーソットの事務所では職員の多くがキリスト教徒であり、日曜日には教会に通っている職員も何人かいるようです。 そんな中、私はキリスト教徒ではないのですが、先月末メーソットにある教会での日曜日の礼拝に行ってみまし...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。