シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. スタッフの声

スタッフの声

IMG_3009

現地駐在ママの奮闘記

2017.10.6   スタッフの声ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

ハラゲー! ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の菊池です。 今年の夏、国際協力の現場で働くことを志している学生さんたちと話をする機会が多々ありました。彼らと話す中で、自分が学生の時に思い描いていたことを思い出し、懐かしい気持ちになると同時に、今の学生さんは随分しっかりと将来の計画を立てている...

IMG_0324

いつもありがとうございます

2017.9.12   スタッフの声ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ東京事務所より

皆様はじめまして。 7月に事業サポート課に入職しました栗原と申します! 東京事務所からミャンマー事業とミャンマー(ビルマ)難民キャンプの事業のサポートをします。 さて、先月末に早速ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの事業地を視察してきました。 シャンティの活動については学生時代から知っ...

image005

事業サポート課の合宿

2017.8.30   スタッフの声東京事務所より

事業サポート課の山本です。 東京事務所にある事業サポート課というのは、海外の教育支援、国内外の緊急救援を支援する役割になっています。在外事務所と連携を取りながら、資金調達だけではなく、より良い事業にしていくために本部からサポートできることを日々模索しています。 課員は全部で10名(加えて...

会計監査の様子

海外事務所の会計監査で大切にしていること

2017.8.20   スタッフの声東京事務所より

経理総務課の吉川です。 私が会計監査のために海外事務所に行くと、現地のスタッフは緊張した表情を浮かべます。「東京事務所の会計責任者」ということだけでも、ちょっと近寄りがたいですよね。(なるべく、「楽しい人ですよオーラ」を出そうと心がけていますが...) そのうえ「会計監査」。なん...

image1

シャンティの活動から少し離れて

2017.7.28   スタッフの声東京事務所より

皆さまこんにちは。 支援者リレーションズ課僧侶スタッフの渡邉です。 シャンティにお世話になって4ヵ月が過ぎようとしていますが、まだまだ覚える事ばかりで頭が痛いです。 私は僧侶ですので、7月と8月お盆の時期になると知り合いのお寺さんの檀家様の家を回ってお経を読むお手伝いに行っ...

PDCAサイクルのイメージ

公共の活動のためのPDCA(資源配分、計画、予算)

2017.6.29   スタッフの声東京事務所より / 

こんにちは。東京事務所の瀧です。予算策定の時期になりました。 シャンティの定款にはこう書かれています。 「われわれは全ての人々がお互いの民族や言語・文化・宗教の差異性を容認し、尊重し、その美しき多様性の中に「共に生き、共に学ぶ」共生社会の実現を希求する。それはお互いがかけがえのない存...

写真は3月末のメーソット市側からみたFriendship Bridge No. 2
友好と希望の橋になりますように。

栄吉さんの部屋:2017年夏 NGO海外研修プログラムへのお誘い

2017.4.24   スタッフの声東京事務所より / 

皆さん、こんにちは。事業サポート課の山本栄吉(やまもとえいきち)です。 職場では“えいきちさん”と呼ばれています。それほど大きくない事務所なのに、岡本、山本、鈴木、渡辺が二人ずついるのです。慣れないうちはとてもややこしいです。 さて、今回はNGO海外研修プログラムのお話です。 この夏、...

寄付と税金

寄付と税金のお話

2017.3.5   スタッフの声東京事務所より / 

こんにちは、経理担当の瀧です。 確定申告の時期です。確定申告をする人は、公益社団法人等(特定公益増進法人)に対する寄付のうち一定のものについては、所得控除と税額控除を選択することができます。 2011年から所得控除と税額控除は選択できるようになりましたが、たいていの場合では税額控...

DSC01818

途上国の現場で働くとは

2017.2.20   スタッフの声ミャンマー

ミャンマー事務所の山田です。学生時代の私は、将来、途上国の現場で教育のために働きたいと大きな希望と夢を持って語っていました。現場とは途上国であっても都市のこぎれいなオフィスでデスクワークをするのではなく、田舎で地元の人たちと触れあい、一緒になって活動していくというイメージでした。困っている人たちのた...

_KTO0898

シャンティに参加しよう!

2017.1.31   スタッフの声東京事務所より

こんにちは、事業サポート課の竹内です。 最近シャンティではちょっとした変化があり、私のいた緊急救援室と開発事業を行う海外事業課が統合され、事業サポート課という名称になりました。個人的にはこの変化は理にかなっており、というのも、NGOの活動で重要なものの一つは事業(プロジェクト)です。 N...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。