シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. スタッフの声

スタッフの声

ブログ用画像

キャリアチェンジを通して得たものとは。

2016.1.31   スタッフの声東京事務所より

みなさん、初めまして。先月当会に入職したばかりの伊藤杏子と申します。海外事業課でアフガニスタンの事業を担当しています。初めなので、今回は自分話をさせてください! 私は新卒から6年間勤めたIT系の民間企業を辞め、教育開発を学ぶ為イギリスの大学院に留学しました。その決断に至るまでの過程は容易で...

image1 (1)

ミャンマー料理、何それ美味しいの?

2015.11.26   スタッフの声ミャンマー

ミャンマー料理、何それ美味しいの? -美味しいんです!- ミャンマーに来る前は、ミャンマーの料理は他の東南アジアの国に比べて、 油が多すぎると聞いていました。 ぼくは油が多い料理は苦手なので、口に合う料理は少なく、食事は期待できないのかなあと半ばあきらめて...

10157197_555329551254796_7558219901166815992_n

『走れ!移動図書館』読書会in千駄ヶ谷

2014.4.19   スタッフの声

広報課の鎌倉です。 今年1月7日に刊行した『走れ!移動図書館』(ちくまプリマー新書)の読書会が色々なところで開催されています。 4月16日に区立図書館でお仕事をされている辻大樹さんが読書会を呼びかけてくれました! プログラムの流れは以下の通りでした。 ■ 自己...

選挙

2013.7.20   スタッフの声

本日7月21日は第23回参議院議員通常選挙の投票日です。 これをお読みの皆さま。もう投票はすませましたか? まだの方は自治体によっては投票終了時間が繰り上がることがありますので、お住まいの自治体からの連絡を今一度ご確認ください。 今回記事を書くにあたって調べてわかったことの一例。 比例代表選...

NO IMAGE

NGO海外研修プログラム事前研修会

2013.6.29   スタッフの声

みなさん、こんにちは。海外事業課の中原です。 本日、2013年夏季NGO海外研修プログラムの事前研修会を行いました。 参加者は全部で6名。今季の受入れ事務所はカンボジアとミャンマー(ビルマ)難民事業の2事務所です。 研修生の皆さんは初顔合わせなので、まずはそれぞれに自己紹介。何故こ...

130526_1953~02

つまらない女

2013.5.31   スタッフの声

こんにちは。 経理担当、黒澤です。 私はつまらない女です。 毎朝のミーティングで、他のスタッフはその日の予定とか前日の報告とかいろいろと連絡することがあるのですが、私はほとんどなし。 分厚い手帳やスマホでのスケジュール管理も不要。小さな卓上カレンダーで十分間に合ってしまいます...

CIMG0703

チャリティ坐禅会『ブッダまげカフェ』を開催しています

2013.5.19   スタッフの声東京事務所より

広報課の山田です。 シャンティ・チャリティ坐禅会『ブッダまげカフェ』を先月から開催しています。 5月分はすでに満席となりました。ありがとうございます! 坐禅指導は当会スタッフの曹洞宗僧侶、 「坐禅前に坐蒲を自分にフィットするようにモミモミする時が一番好き」な自覚(写真左)と お山(永平...

Obuse

図書館法を読もう

2013.4.21   スタッフの声

小布施の「まちとしょテラソ」に行ってまいりました。そこで、前館長の花井裕一郎さんから「ヒト・モノ・コトをつなぐ演出マネジメント」というタイトルでお話をいただきました。 花井さんは2007年に館長になり、2009年の新図書館開館に向けて、住民と対話を重ね、図書館の名前など公募をするなど住民参加型...

cambodiaschool

SVAのwebサイト

2013.3.10   スタッフの声東京事務所より

広報課の後藤です。 主にシャンティ国際ボランティア会のwebサイトの管理をやっています。 ここを読んでいるそこのお客様。当団体のサイトをご覧になったときに思いませんでしたか? 「使いにくい!」 って。 実は私達もそう思っていました。 あの迷宮のようなサイトが出来あがったのにもいろいろな経...

p2jpg

「シャンティ」春号は図書館の特集です!

2013.2.24   スタッフの声東京事務所より

こんにちは。広報課の清野です。 現在、ニュースレター「シャンティ」春号の制作中です。 特集は「すべての人に開かれた図書館」。 SVAの核になる図書館活動の姿勢、考え方をお知らせしたいと思って作りました。 今回、対談に佐藤凉子さんにご登場いただきました。 佐藤凉子さんは、...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト