シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ラオス

ラオス

P4140104

ラオス正月(ピーマイラオ)についてのおはなし

2017.4.8   ラオス

サバイディー(こんにちは)。 ラオスは今、お正月(ピーマイ)で賑わっています。 (水鉄砲で水をかけてくる子どもたち) 古都ルアンパバーンのお正月は本格的といいますか、伝統的といいますか、様々な行事が行なわれます。 ミスコンが行なわれたり、メコン川の三角州のような場所で砂で...

IMG_6919

ラオス僻地初等教育への取り組み

2017.4.3   ラオス東京事務所より / 

サバイディー!東京事務所事業サポート課海外事業担当の真屋です。 今回はラオス事業地ルアンパバーン県ヴィエンカム郡事業視察のことを、シャンティのラオス事務所スタッフに焦点を当ててお伝えしたいと思います。 皆さんご存知のヴィエンカム郡といえば、先週のラオス事務所のNGO海外プログラム研修生の...

CIMG5283

はたらくぞう

2017.3.27   ラオス

サバイディー(こんにちは)! ラオス事務所の山室です。 ラオスはだんだんと暑くなってきましたが、美味しいラオス料理のお蔭でバテる気配がありません。 (この日の村でのランチは、魚のラープ、川のり、山菜スープ、もち米) さて、話は変わり、ある朝、ルアンパバーン...

1

子どもたちのラオス語習得のために

2017.3.15   ラオス /  

サバイディー(こんにちは) ラオス事務所研修生の法政大学3年梅﨑真紗代です。1か月の研修のうち半分の2週間が過ぎ研修後半に入りました。 3週目の今週は事業対象地であるルアンパバーン県ヴィエンカム郡に行き、移動図書館活動や複式学級の運営管理に同行させていただいています。ここでは移動図書館活動の...

CIMG4146

お母さんの青い手

2017.3.2   クラフトエイドラオス

サバイディー(こんにちは) ラオス事務所の山室です。 突然ですが、誰かの手に触れた時に皆さんは何を思いますか? 私はラオスで誰かと握手する時、その人の手が硬いと、農作業や手仕事をたくさんやってきたのだろうなとか、どんな人生を歩んできたのだろうと想像することがあります。 逆に、柔ら...

カンボジアでは56%の小学校の教員は高校を卒業していません

教育が行き届いていない現状

2017.2.24   アフガニスタンカンボジアラオス

[caption id="attachment_21928" align="alignnone" width="650"] 出典:”Education Staff Indicators 2011-2012”Ministry of Education, Youth and Sports[/ca...

CIMG4418

ある女子児童が見せてくれた答え

2017.2.18   ラオス / 

サバイディー(こんにちは)。 先日、ラオスの絵本出版と移動図書館活動をご支援下さっている日本の方々が事業地ヴィエンカム郡を訪問して下さいました。 学校を訪問した際、シャンティの職員や小学校教員による絵本の読み聞かせが披露されたのですが、それを見ていた一人の女子児童が、「私もやって...

CIMG3656

只今、教材活用のための研修会を実施中!

2017.1.24   ラオス

日本は寒波に覆われているようですが、ラオス北部も短い冬を迎えています。 暖房器具のないラオスでは、あちらこちらで焚き火で暖をとっている姿を見ます。 今週は、そんな寒い中で、教材活用についての研修会を行なっています。 本研修では、昨年9月にトレーニングを受けた郡教育スポーツ事務所の職...

IMG_1699.jpg

サバイディ ピーマイ 2017

2017.1.13   ラオス

みなさん、あけましておめでとうございます。 ラオス事務所の加瀬貴です。 2017年は現行事業の締めくくりの年(一部事業は18年も継続します)になります。 北部ルアンパバーン県での事業を初めて3年が経過しました。 私ごとですが、私のラオス滞在歴ももうすぐ4年になります。 ...

CIMG2802

ボートで行く、移動図書館活動

2016.11.27   ラオス / 

サバイディー(こんにちは)。 今期、ラオス事務所では、ボートを使っての移動図書館活動を行なっています。 というのも、対象地域の中に、ボートでしか辿り着けない小学校があり、「アクセスが難しいからといってこの地域の子どもたちの読書機会を諦めたくない!」という職員たちの強い気持ちのもと、初めての試...

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと