シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ラオス

ラオス

5

絵本は未来への第一歩

2019.3.14   ラオス / 

サバイディー(ラオ語でこんにちは)!NGO海外研修プログラム生としてルアンパバーン事務所で活動している北山です! 日本はこれから暖かい春を迎える一方で、ラオスは乾期まっただ中、暑い日が続いています。ハイシーズンでもあるので、街はガイドブックを手にした観光客で賑わっています。 さて、3月初...

6

ラオス:49→50へ

2019.1.28   ラオス / 

「ラオスは49民族から構成されています。」 と以前ブログでも紹介させていただいておりました。 が、実は2018年12月5日の国民議会で、もう1民族が認められ、正式に50民族となりました! その名も「ブルー族」 森に住む人々という意味です。 http://jclao.com/...

SP8300653

ラオス事務所職員との業務

2019.1.12   ラオス

皆様 明けましておめでとうございます。 ラオス事務所の玉利です。 ラオスに赴任して7ヶ月が経過し、ラオス及びシャンティ・ラオス事務所での業務にも慣れ、個々のラオス人職員の特徴・性格も徐々に分かってきました。 ラオス事務所では、現在日本人を含め16名の職員が勤務しています。男性10人...

IMG_0046

ラオス:僻地の小学校をめぐる

2018.12.2   ラオス東京事務所より

サバイディー(ラオス語でこんにちは)、石塚です。 シャンティはラオスで「JICA草の根技術協力事業」として、「ラオス北部地域の教員養成校指導教官の能力強化を通じた、複式学級運営改善事業」に取り組んでいます。 先日、ルアンパバーン県パクセン郡、ポントン郡で複式学級指導を実施している小学校を...

IMG_1928

ラオス:僻地の学校ってどうなってるの?

2018.11.17   ラオス

こんにちは、ラオス事務所インターンの松永です。   11月初旬、教育行政官と教員養成校教官と、車で4時間かけてヴィエンカム郡という場所に行ってきました。   ヴィエンカム郡は、複式学級が全体の58%を占めており、2014年~2017年まで弊...

2

ラオス:現地職員のオススメ祭

2018.11.2   ラオス

こんにちは、ラオス事務所インターンの松永です。 11月にタイ全土で開かれる有名なお祭りのひとつがコムローイ祭り、別名ランタン祭り。 とても幻想的で、毎年多くの観光客でにぎわい、日本人にも大人気ですね! 日本でも、2018年6月に都内でチームラボと森ビルが提携して、このコムローイ祭り...

IMG_0907

ラオス:カム族の村へホームステイ

2018.10.30   ラオス

ラオス事務所インターン松永です。   雨季も終わりを見せ、朝夕はすっかり冷え始めてきました。 昼間は30度越えですが、朝夕は20度ぐらい… 日本でいう残暑が残る初秋という感じですね。   ラオスでは、日本で見るような赤、オレンジや黄色のカラフル...

SP9250359

ラオスの人々が日本へ

2018.10.18   ラオス

皆様、こんにちは。ラオス事務所の玉利です。 ラオスの農村部では、児童数が少ない、また十分な数の校舎や教員が不足しているなどの理由により、複数の学年の生徒が一つの教室、1人の先生から授業を受ける複式学級が広く行われています。これは授業を受ける子ども達にとっては、直接先生から教えてもらえる時間が少...

IMG_0189

ラオス:共に歩む

2018.9.27   ラオス

こんにちは ラオスインターンの松永です。 とある日のメコン川の風景です。心が癒されるほどとてもきれいな光景でした。   突然ですが、ラオスクイズです。 ラオスでは、人のニックネームに動物の名称が使われることがありますが、ある動物に例えることは避けられています...

DSC_0282

ラオス:素敵な出会い

2018.9.3   ラオス

ラオス事務所インターンの松永です。   こちらは9月になってもまだまだ雨は続いております。10月からは乾季が始まるようで、この雨を恋しく思う時が来るのかもしれません。 (事務所の入口)   先日ルアンパバーンの街並みが一望ができる『プーシ-の...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。