シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ミャンマー

ミャンマー

シャンティロゴ sva_symbol_900x600

ミャンマー事務所 インターン募集要項

2018.9.25   インターン募集ミャンマー東京事務所より

NGOでの実務経験を積み、将来的にNGOまたは国際協力に携わる人材の育成を目的としています。但し、インターン終了後に新たな就業場所を確約するものではありません。 1.業  務 ミャンマー事務所 派遣日本人職員の補助業務 ・広報業務(広報資料の作成、更新含む) ・支援者への申請書・報告書作...

blog4

国際協力と絵本の持つ力

2018.9.18   ミャンマー / 

ミンガラーバー!(Helloのミャンマー語バージョン) ミャンマーのピー事務所で9月15日にNGO海外研修プログラムを修了しました、1カ月研修生の栗原綾菜と申します。   長いようで短かった1カ月間でしたが、さまざまなことを見て、聞いてそして体験しました。それらを振り返る...

DSC01868小

ミャンマーで活動が進化中! 4年前と比べてみると

2018.9.7   ミャンマー

15日まで、ミャンマー事務所のあるピー県に滞在中の東京事務所の市川です。 4年前に初めて訪問した時と比べて、活動が進化しているのに驚きと喜びです。 例えば、移動図書館車です。 これが、4年前の移動図書館車でバイクで本を運搬。白い袋に本が入っています。 今は、三輪の移動図書館車...

ブログ用写真④

ミャンマーと日本は似ている?

2018.9.4   ミャンマー / 

ミンガラーバー!!(Helloのミャンマー語バージョン) 現在、ミャンマーのピー事務所にてNGO海外研修プログラムに参加している上智大学法学部3年の栗原綾菜と申します。 研修に参加させて頂いて早2週間経ちました。 2週間の研修の中で私が見つけたミャンマーと日本の共通点について紹介し...

IMG_20180820_131625

ミャンマーに一年暮らしてみて驚いたこと。

2018.8.24   ミャンマー

ミンガラバー!(ミャンマー語で朝晩兼用こんにちは)ミャンマー事務所より、伊藤です。 私ごとではありますが、ミャンマーに赴任してからもうすぐ一年となります。あっという間だったというのが一番の感想ですが、ミャンマーに初めて暮らしたこの一年間で、日々の暮らしを通して様々な発見がありました。 例...

s-全体写真

ミャンマー事務所年次セミナーを実施しました

2018.8.12   ミャンマー

ミンガラーバー ミャンマーピー事務所インターンの黒田です。   日本はお盆休みの時期ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?   私は一昨日までミャンマー事務所の年次セミナーに参加しました。   ミャンマー事務所も他国と同じよう...

DSC_0375

アジアの農村の原風景、ミャンマーの農村から

2018.8.1   ミャンマー

アジア地域ディレクターの八木沢です。今年の7月は、日本だけでなく、タイの洞窟の子どもたちの救出、ラオスのダムの崩壊洪水と大雨の影響が大きなニュ―スとなりました。大雨で被害を受けるのは大抵、農村地域です。ミャンマーの最大都市のヤンゴンから北へ車で約6時間のハゴー地域のピィの農村。タイ等の国では珍しくな...

IMG_3994

ミャンマーの教育を支える先生たちの苦悩

2018.7.30   ミャンマー

ミンガラーバー ミャンマーピー事務所インターンの黒田です。   前回の記事ではミャンマーの寄付文化についてお話したので 今回は「寄付」で成り立つミャンマーの教育制度についてご紹介いたします。 今回この記事を書こうと思った理由は、 来年度の学校建設支援校の調査をしてい...

11-3

羽ばたけ、紙芝居!in ミャンマー

2018.7.18   ミャンマー /  

ミンガラバー!(ミャンマー語で朝晩兼用こんにちは) この度の西日本豪雨被害につきましては、心よりお見舞い申し上げます。ミャンマーでも多くの方より、日本を心配する声を頂いています。ミャンマーでも現在雨季真っ最中ですが、今回はミャンマーで育ち始めている紙芝居についてレポートさせて頂きます。 7月...

キャプチャ

【4年連続世界一位】世界に誇るミャンマーの寄付文化について

2018.7.5   ミャンマー

ミンガラーバー(ビルマ語でおはよう、こんにちわ、こんばんわ兼用の挨拶) ミャンマーピー事務所インターンの黒田です。 (早いもので2018年の1月末にピーに赴任してからすでに5か月が過ぎ、1年間のインターンプログラムも残すところ半年となりました) 前回の私の記事ではミャンマーの一...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。