シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 東京事務所より

東京事務所より

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)報告会

【平成30年7月豪雨】緊急救援報告会 開催報告

2018.7.26   イベント報告東京事務所より緊急救援 / 

2018年7月25日(水)、「平成30年7月豪雨 緊急救援報告会」をシャンティ国際ボランティア会 東京事務所で行いました。 西日本での豪雨災害発災後の7月12日から現地に初動調査に入った常務理事の市川と事務局長の関から初動調査時の現状や必要な支援についての報告がありました。当日9人の方...

setosan2

【2018年8月17日-9月1日】瀬戸正夫さん写真展・バンコクで開催

2018.7.16   東京事務所より

支援者リレーションズ課の吉田です。 私は昨年10月までタイのシーカー・アジア財団(SAF)に勤務していました。 タイでとてもお世話になった瀬戸正夫さんの写真展がバンコクで開催されます! ©Masao Seto ◆瀬戸正夫写真展inバンコク 日時:2018年8月17日~9月1日 ...

IMG_1848 (1)

「先のことは話したくも考えたくもない」難民キャンプの人々は今

2018.7.7   東京事務所より /  

東京事務所の常務理事の市川です。 2018年5月末に、タイ・ミャンマー国境のメラ難民キャンプへ2年ぶりの訪問。シャンティとして、このキャンプだけでも6カ所の図書館を運営しており、そのモニタリングと関係者へのヒアリングしました。 国際社会の関心は、難民キャンプからミャンマー国内へ移...

2_WP_20180628_18_54_32_Pro

札幌でクラフトエイド商品が買える店『みんたる』にお邪魔しました!

2018.7.4   クラフトエイド東京事務所より

こんにちは。クラフトエイドの高橋です。 あっという間に梅雨が明け、東京は本格的な夏のような暑い毎日ですが、皆さま体調崩されたりしていませんか? さて、クラフトエイドの一員になって2ヶ月の私ですが、初めての出張に行ってきました。場所は、北海道札幌市。せっかくの機会に私たちの商品を販売してくださ...

国内避難民・帰還民の子どもたちが毎日のように集まっています

「子どもにやさしい空間」に通って

2018.6.29   アフガニスタン東京事務所より緊急救援 / 

こんにちは、事業サポート課の海外緊急救援アシスタントとして入職した栗本愛です。 突然ですが、皆さんは、近ごろ「平和」に関する大きな出来事があった国をご存知ですか? この国では、長年紛争を続けていた政府と反政府組織が初めて停戦合意をし、両者が一緒に停戦をお祝いするという画期的なことが起こり...

ニュースレター「シャンティ」2018年夏号

ニュースレター「シャンティ」2018年夏号を発行

2018.6.28   東京事務所より / 

こんにちは、広報担当の召田(メスダ)です。 シャンティが年4回、春夏秋冬に発行しているニュースレター「シャンティ」Vol.296(2018年夏号)ができあがりました! ※ニュースレター「シャンティ」はシャンティの会員やアジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。 ...

ミャンマー・タタナパルラ寺院学校長 ウ・エインダカ僧侶

「みんなが教育を受けられる環境を作りたい」ミャンマー寺院学校の校長先生が来日

2018.6.27   東京事務所より /  

2018年6月25日(月)、ミャンマーのタタナパルラ寺院学校の校長先生であるウ・エインダカ僧侶(36歳)がシャンティ東京事務所に来所されました。ミャンマーのピー県にあるタタナパルラ寺院学校は、シャンティが2017年に学校建設を支援した寺院学校です。 学校建設を支援してくださった日本のみなさんに...

IMG_2476

クラフトエイドの洋服をつくる村へ行ってきました

2018.6.26   クラフトエイドタイ東京事務所より

クラフトエイドの渡辺です。 今日はひっそりと販売しているクラフトの洋服のお話しをします。普段、あまり派手に宣伝されていませんが、着心地がよいのと、ざっくりとした厚みで透けないので、1枚で着られる優れものなんです。ゆったりとした作りなので、冬は重ね着で暖かく、夏は1枚で涼しく使えます。(ホントで...

菊池が執筆した「世界の難民をたすける30の方法」が出版されました

執筆した「世界の難民をたすける30の方法」が出版されました

2018.6.25   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ東京事務所より絵本を届ける運動

「難民」。 知っているようで、実はよく知らないという方も多いのではないでしょうか? 日常において身近な存在か、と言われると、 「難民」と出会い、直接声を聞く機会はほとんどないかも知れません。 しかし「難民」の問題は、どこか遠い国の問題ではありません。 2016年末現在、世界...

イスラマバード近郊のアフガニスタン難民キャンプ(Yoshifumi Kawabata

世界の難民と日本の私たちー難民問題は遠い国の話ではありません

2018.6.16   東京事務所より / 

(イスラマバード近郊のアフガニスタン難民キャンプにて:撮影・川畑嘉文) 世界には、紛争や人権侵害などから命や生活を守るため、母国を離れ避難生活を余儀なくされた「難民」が大勢います。難民と聞くと、どこか遠い存在のような気がしてしまうかもしれません。しかし、彼らも難民になる前は私たちと同じよう...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。