シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 東京事務所より

東京事務所より

PDCAサイクルのイメージ

公共の活動のためのPDCA(資源配分、計画、予算)

2017.6.29   スタッフの声東京事務所より / 

こんにちは。東京事務所の瀧です。予算策定の時期になりました。 シャンティの定款にはこう書かれています。 「われわれは全ての人々がお互いの民族や言語・文化・宗教の差異性を容認し、尊重し、その美しき多様性の中に「共に生き、共に学ぶ」共生社会の実現を希求する。それはお互いがかけがえのない存...

無題

【1日ボランティア募集】北海道・秋田・群馬・滋賀・広島

2017.6.16   東京事務所より

【イベントボランティア募集】 皆さん、こんにちは。 春らしいさわやかな風が吹いていると思ったら、あっという間に梅雨の季節となりました。 雨でお出かけの予定は立てにくいし、という方は、 イベント販売のお手伝いをお願いできませんか。 シャンティでは毎年、夏から初冬にかけて全国で開催...

タイ国境にあるメラウキャンプの外観

6月20日は「世界難民の日」-難民支援の軌跡

2017.6.14   東京事務所より / 

紛争や人権侵害などから命を守るため、母国を離れ避難生活を余儀なくされた「難民」。 難民問題は遠い地の話ではなく、日本を含む世界全体の問題と言えます。 6月20日は「世界難民の日 (World Refugee Day)」です。 「世界難民の日」に合わせて、難民問題について考えてみませ...

アイキャッチ

『震つな』の総会に出席してきました

2017.6.5   東京事務所より緊急救援

こんにちは。国内緊急救援を担当しています鈴木淳子です。 昨日「震つな」の2017年度の総会に行ってきました。 「震つな」の本名は「震災がつなぐ全国ネットワーク」です。 シャンティは「震つな」の団体正会員になっています。 総会には日本全国津々浦々から防災関係の団体の方が来られていました。 ...

イスラマバード近郊のアフガニスタン難民キャンプ(Yoshifumi Kawabata

世界の難民と日本の私たち

2017.6.2   東京事務所より

世界には、紛争や人権侵害などから命や生活を守るため、母国を離れ避難生活を余儀なくされた「難民」が大勢います。難民と聞くと、どこか遠い存在のような気がしてしまうかもしれません。しかし、彼らも難民になる前は私たちと同じように、普通の生活をしていました。学校に行ったり、仕事をしたり、家族や友達と過...

スタッフ集合写真(2016年東京事務所で撮影)

シャンティで一緒に働いてみませんか?

2017.5.17   東京事務所より

経理・総務課の吉川です。 国際協力の仕事は、海外で行うものばかりではありません。 支援事業担当といっても、日本での業務がたくさんあります。そして、海外での仕事も、日本国内の仕事がしっかりしていないと機能しないことがたくさんあります。 しかしながら、日本にいると「なかなか支援...

s_キャプチャ

アフガニスタン×RAP

2017.5.12   アフガニスタン東京事務所より / 

サラーム、事業サポート課の伊藤です。 突然ですが、アフガニスタン出身の女性ラッパーの話を聞いたことがありますか。 私はその存在を、昨年行われたUNHCR難民映画祭にて知りました。 彼女の名は「ソニータ」。 紛争が続くアフガニスタンからイランに10歳の頃に難民として逃れてきまし...

ミャンマー報告会ブログTOP

【空席まだあります】5/19(金) ミャンマー公共図書館事業講演会

2017.5.11   ミャンマー東京事務所より

ミンガラバー!(こんにちは) いよいよ来週に迫りました、講演会「ミャンマー公共図書館改善事業プロジェクト」が開催されます。 当会は、2014年よりミャンマー事業を開始し、3年が経ちました。 ミャンマーってどんなところ? 民主化は実際のところ、どの程度進んでいるの? ミャンマーの公共...

ミャンマーの監獄図書館?

2017.5.7   ミャンマー東京事務所より

こんにちは。東京事務所の常務理事の市川です。 皆さんは、「ビブリオバトル」をご存知ですか? それは、参加者同士で本を紹介し合い、最も読みたいと思う本を投票して決める催しです。もし参加したら、紹介したい本が、ズバリ、『倒せ独裁! アウンサンスーチー政権をつくった若者たち』(山本博之著、梨の木舎...

アフガニスタン帰還難民支援活動、継続しています!

2017.4.30   アフガニスタン東京事務所より

パキスタン政府による、アフガニスタン難民の本国への強制帰還は昨年から60万人にも上ると言われていますが、今年も引き続き帰還の動きは続いています。今年に入り既に、難民登録がされていない非登録帰還民だけで既に約3万3000人が帰還しているといわれ、これは昨年の同時期に比べても5割増です。 厳しい寒...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト