シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. 熊本地震 被災者支援活動を完了

熊本地震 被災者支援活動を完了

2016.7.26  

当会では、2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震において被災した地域での食事サポート、入浴サービス、集いの場づくりなどの支援活動を完了しました。

皆さまのご協力に心より御礼申し上げます。

■3ヶ月間の生活支援活動実施
当会は地震発生から4日後の2016年4月18日に現地へ入り、支援活動を開始しました。それ以降、7月17日までの3ヶ月間、熊本市東区・中央区および、益城町の22ヵ所の避難所で支援を実施し、延べ710人が活動に参加しました。

避難所の様子(熊本市中央区)※東区住民も避難

避難所の様子(熊本市中央区)※東区住民も避難

■実施した活動

食事のサポート
炊き出し、食事の提供、食材提供(野菜、果物、水、野菜ジュース、お菓子など)を118ヶ所の避難所で8,779食届けた他、調理が可能な避難所には12,233食分の食材を提供しました。野菜不足を訴えられる被災者が多かったことから、野菜をふんだんに使用した温かいスープが好評でした。

炊き出しの準備

炊き出しの準備

避難所での炊き出し(熊本市東区)

避難所での炊き出し(熊本市東区)

入浴送迎
入浴施設が併設されていない避難所で、移動手段を持たない被災者の方に入浴の送迎サービスを実施しました。36ヵ所の避難所で28回実施し、272人が利用しました。また、玉名温泉への小旅行を5回実施し、97人が参加しました。長期に及ぶ避難生活の中で、「今までバケツに水を汲んで外に置き、昼間日光で温めた水で体を拭く程度だったので、お風呂に入れるのはありがたい」とわずかな時間の中で心身ともにリラックスできた時間を過ごすことができました。

避難所からの入浴送迎(熊本市東区)

避難所からの入浴送迎(熊本市東区)

サロン活動
避難所の中で人がつどい、お茶を飲みながら話ができるサロン活動を20ヵ所の避難所で20回開催しました。活動には述べ341人が参加。避難生活の不安、将来への不安を参加者同士で共有するほか、本や雑誌を手に取る参加者の姿も見られました。

避難所でのサロン活動(熊本市東区)

避難所でのサロン活動(熊本市東区)

サロンの様子

サロンの様子

当会の活動はれんげ国際ボランティア会(所在地 熊本県玉名市)と連携し活動を実施しました。

皆さまのご理解とご協力、誠にありがとうございました。

▽本リリース、印刷用のPDF▽

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと