本の力を、生きる力に。シャンティは、本を知らない子どもをなくし、未来に希望を持てるように活動をしています。

お知らせ/イベント情報

【 9月8日(火)】国際識字デーイベント ≪SDGsの中での教育ーNGO・企業間の連携ー≫

イベント

更新日: 2015/9/1

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟とともに、「国際識字デーイベントSDGsの中での教育ーNGO・企業間の連携ー」を開催いたします。

今年は国際社会にとって大きな節目の年です。
2015年9月に国連でSDGs(持続可能な開発目標)が採択される予定であり、教育開発の分野では、ユネスコが2030年までに達成すべき教育目標を新たに設定しました。

今年の国際識字デーイベントでは、「持続可能な開発」をキーワードに、世界の開発や教育、識字活動がこれからどのように変容していくのか、また企業とNGOのパートナーシップの可能性について考えてみたいと思います。

【国際識字デーとは?】
1965年9月8日、イランのテヘランで開催された世界文相会議で、パーレビ国王が各国軍事費の一部を識字教育にまわすように提案したのを記念し、ユネスコが制定した記念日です。

文字の読み書きのできない人(非識字者) は約7 億7,500 万人。世界人口(15 歳以上) の1/6にあたります。そのうち約2/3 は女性です。

【国際識字デーイベント「SDGsの中での教育ーNGO・企業間の連携ー」】
■日時:2015年9月8日(火) 19:15 ~ 20:30
■会場:
  JICA地球ひろば 地図
  2階セミナールーム202A、202B
  東京都新宿区市谷本村町10-5

■ご寄附:1,000円
※SVA、NFUAJ、ACCUの会員またはSVAアジアの図書館サポーターの方、学生の方は500円。
(資料代・会場費としても使用させていただきます。)

■プログラム:
〇SDGsとは、SDGsの中の教育について
 三宅 隆史(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会アフガニスタン所長・
JNNE事務局長)
〇凸版印刷株式会社のCSR活動ーGlobal Compactメンバーとしてー
 大川 誠(凸版印刷株式会社 広報本部CSR推進室)
〇カンボジアから見たNGOと企業の提携
 ポック・ソバーン(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 カンボジア事務所)

お申込みはこちらから

※以下のメール・お電話・FAXでも承ります。

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)
Email: general@accu.or.jp
電話:03-3269-4435
FAX:03-3269-4510

【主催】
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

キャンペーン実施中!!

2014年
8/31まで

ミャンマーの子どもたちに6,400冊の絵本を届けよう!

ミャンマーでは長い紛争により多くの難民や国内避難民が今も貧しい生活を余儀なくされています。さらにミャンマーでは子ども用の絵本がほとんどありません。シャンティでは、 ミャンマーの子どもたちへの教育支援のひとつとして、 6,400冊の絵本をミャンマーで出版します。そのためにはみなさまのご協力が必要です。

ミャンマーの子どもたちに6,400冊の絵本を届けよう!

支援の方法など、詳しくは