シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. リフトが付いて気分も上げ↑上げ↑

リフトが付いて気分も上げ↑上げ↑

2010.5.28   東京事務所より

こんにちは。

経理担当、黒澤です。


SVA東京事務所は新宿区内にある慈母会館というビルの中にあります。

地下一階、地上三階建てのビルの大部分を借りていて、2F、3Fが事務所、B1が倉庫です。


2Fを国内事業課が使っていますが、絵本やクラフト、その他カタログ等々、毎日大量の荷物が搬入、

搬出されます。


ところが!!何と、慈母会館にはエレベーターがなかったんです。今までは!


そのため、国内事業課の担当者や、宅配便の業者の方は大変な苦労をして、外付けの階段を使って荷物の上げ下ろしをしておりました。皆、腰痛に悩まされながら。


経理担当の私は一応デスクワークということで、普段は汗水流さずに、例によってエラそうに3Fの席にデーンと座っているのですが(国内事業課の皆さま、ゴメンナサイ (;^_^A))、カタログの搬入やらなにやらでしばしば荷物運びに駆り出されます。それもある日突然に。


「今日はデート」ドキドキラブラブなんてことは全くないのですが、短めのスカートにヒールのある靴とかでおめかししてきた日に限って、朝のミーテイングで「今日、パンフレットの納品があります。」とか知らされた時は本当にガックリします。


「しまった。やられた~。」という感じです。

(↑心の中の声です。本当はこの品位あるブログにはとても書けないような言葉を使ってますが。)


このようにして、年に何度かはSVA名物、荷物の搬送作業が行われます。

スタッフ総出でそれぞれ荷物を手に、階段を上下するという、まるでアリの行列のようです。

さすが、緊急救援にも強いSVAですね。


ところが、ところが、ところが!

この度、慈母会館の一連の改修工事にともない、ついに2FからB1倉庫直行の

クラッカーリフトが付いたんです!!!クラッカー



ほっとシャンティ SVAブログ


                 ※人は乗れません



小さなリフトですが、これで、国内事業課、業者の方々の仕事は格段に楽になるはず。





………だったんですが、昨日、東京で集中的に降った雨のせいで、倉庫が水浸しになってしまい、さらに排水溝の構造上、リフトの中にも大量の水が流れ込んでしまいました。


リフトが活躍するのはもう少し先になりそうです。











  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト