シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. マララさんのノーベル平和賞受賞スピーチ

マララさんのノーベル平和賞受賞スピーチ

2014.12.11   アフガニスタン

史上最年少のノーベル平和賞受賞者となったマララ・ユスフザイさん(17)。

以下からスピーチの日本語訳全文もご覧になれます。

マララ・ユサフザイさんノーベル賞受賞スピーチ全文「なぜ戦車をつくることは簡単で、学校を建てることは難しいのか (2014年12月11日ハフィントンポスト)

「この賞をいただく最初のパシュトゥン人、最初のパキスタン人、そして最年少であることを、とても誇りに思います。」
と話していますが、パシュトゥン人はアフガニスタン内で最大の人口を持つ民族。パキスタンでは2番目に多い民族です。
ちなみにアフガニスタンのガニ新大統領もパシュトゥン人です。

同じ民族が2つの国に分かれて住んでいるのは、19世紀当時にアフガン戦争によってこの地域を支配下に置いていたイギリスが、保護国アフガニスタンと植民地インドとの境界を民族分布を考慮せずに引いたためです。1893年の国境線(デュアランド・ライン)の画定に伴い、パシュトゥン人の居住地域は、アフガニスタンと現在のパキスタン北西部に分かれました。
参考:Wikipedia

以上プチトリビアでした。
マララさんのスピーチは本当に彼女の勇気と想いが伝わってきてとても心動かされるスピーチなので、ぜひお時間のある時にご覧になってくださいね

アフガニスタン事業担当:菅

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。