シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【2/23】ラオス活動報告会「山奥の少数民族の子どもたち 絵本を手にして 広がる未来」

【2/23】ラオス活動報告会「山奥の少数民族の子どもたち 絵本を手にして 広がる未来」

2016.1.18   イベントイベント情報ラオス報告会東京事務所より

本イベントは終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。

長年にわたるフランス植民地支配、ベトナム戦争によるアメリカとの関係など、大国の政治状況に翻弄されたラオス。近年、国家建設スローガンに基づき、都市部の開発が進む一方、地方との経済的格差が広がっています。また、農村部における教育環境は厳しく、さらには、多くの少数民族の母語と公用語のラオス語との間で教育の質の改善が求められています。

そのような中で、絵本を手にする子どもたちにとって、絵本の役割は何かを現地の方の声と共にお伝えします。
■山奥の少数民族の子どもたち。絵本を手にして広がる未来

■日時: 2016年2月23日(火)18:30~20:00(開場:18:00)

■会場:三菱商事ビル MC FOREST2階

東京都千代田区丸の内2-3-1

東京駅より徒歩5分

会場地図

■参加費:無料

■報告者:ラオス事務所 事業コーディネーター 山室 仁子
_MG_6758

神奈川県出身。日本国内の大学院卒業後、2008年入職。現在、ラオス事務所の図書館事業を担当。

 

本イベントは終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト