シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【子どもたちからのメッセージ】カンボジア

【子どもたちからのメッセージ】カンボジア

2016.3.9   アジアの図書館サポーター

活動地の図書館に通っている、子どもたちからのメッセージの一部をご紹介いたします。

今回は、カンボジアのバッタンバン州の小学校の子どもたちからです。


 

ティーブ・スレイノーイ(Theab Sreynouy) / 12歳

ター・セイ小学校5年生

わたしは4人姉妹の末っ子です。両親はタイに出稼ぎに行っています。わたしはお姉ちゃんと暮らしています。お姉ちゃんは野菜を作っています。たくさんのことを知っていると、学校で一番になれるので、絵を描いたり、本を読んだりするのが好きです。将来は、有名になって、みんなに知ってもらいたいので、モデルになりたいです。わたしが心から行きたいと思っている国は、日本です。日本の皆さんに、「校舎や図書館やトイレを建ててくれてありがとう」と伝えたいです。皆さんの健康をお祈りしています。

18

※かわいいイラストも付けてくれました。左上には、”I Love  Japan”、”I Love  Cambodia” という文字が書かれています。

blog18


フォン(PHONG Sophak) / 12歳

オー・タキ小学校4年生

両親の農業の手伝いをするのが好きです。ぼくは、毎日図書館に通っています。将来は学校の先生になりたいです。図書館をありがとうございます。一生懸命勉強します。

8


アジアの図書館サポーターの皆さまに、年に一度、活動地の子どもたちからのイラストやメッセージをお届けしています。

好きな絵本のことや学校のことなど、子どもたちの素敵なイラストとともに、手書きで書かれたメッセージカードです。

 

子どもたちの通う図書館を支える、「アジアの図書館サポーター」については、こちら

 

 

 

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。