シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. アフガニスタンにも桜が!?

アフガニスタンにも桜が!?

2016.4.9   アフガニスタン東京事務所より

サラーム、海外事業課の伊藤です。

桜に彩られ、一年の中で最も美しい季節の一つとも言える、日本の春。アフガニスタンでも春の訪れを祝うに相応しいニュースがありました。昨年建設した学校のご支援者のご厚意で、日本から海を越えてアフガニスタンに桜の苗木が贈られたのです。カブール空港に届いた桜の苗木を受取った現地スタッフは、カブールとジャララバードにある学校2校に運び、早速植樹に取り掛かりました。その様子を今日は写真と共にお伝えします。

KBL7

どこに桜を植えようか、ラインを引き引き。

KBL5

よし、ここだ!(by農業のプロ)

 

Sakura2(KBL)

植わりました!ちゃんと土もかぶせて。

KBL2

ご支援者より作成頂いたプレートと共に桜植樹お祝いセレモニー!

KBL8

プレートには「日本とアフガニスタンの架け橋として アフガニスタンの子どもたちが安心して学ぶ事が出来る事を願いこの桜を贈ります。」というメッセージが刻まれています。

JAA 5

もう一校でも、子どもたちと農業のプロとのコラボレーションによる植樹作業!

JAA 4

しっかりとお祈りもして。

 

JAA 3

みんなで植えた桜がしっかり咲きますように。

こうして、日本から贈られた桜が、無事にアフガニスタンの学校に植えられました。苗木を贈呈してくれた日本のご支援者に感謝の意が伝えられると共に、これからみんなで大切に育てていくという誓いをしました。

いつかこの桜が満開の花を咲かせ、その木の下で皆でお花見が出来ることを願って。

本イベントはニュースにも取り上げられました。http://www.sankei.com/life/news/160404/lif1604040011-n1.html

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト