シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【入職のご挨拶】4月より広報担当になりました召田です

【入職のご挨拶】4月より広報担当になりました召田です

2016.5.16   スタッフの声東京事務所より

みなさん、はじめまして。2016年4月より、シャンティに入職しました召田(めすだ)安宏と申します。今後、会報誌「Shanti」や印刷物、ウェブサイトなどを通じて、みなさんにシャンティのことをお伝えする広報課の広報担当となりました。以後、お見知りおきください。

はじめてのご挨拶ですので、少し自己紹介をさせていただきます。

「召田」の由来

「召田(めすだ)」という名前、初めてご覧になった方もいらっしゃると思いますが、実は、長野県に多い苗字なんです。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台である上田市から松本市へ向かう国道143号線沿いに、「召田」という地域があります(現在は松本市)。

むかしむかし、とても偉い高貴な方が訪れた際、その土地の風景を「お気に召すた」そうで、そのあたりの土地を「召田(めすだ)」と呼ぶようになり、近くに住んでいる人たちが「召田」と名乗りはじめたそうです(名前の由来には諸説あり)。

召田と書いて「めしだ」とも読めますが、シャンティの召田は「メスダ」と覚えておいていただけると幸いです。

前職はNGOの広報担当

シャンティに入職する前は、世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)で8年間、広報を担当していました。私たちが普段食べているチョコレートの原料であるカカオや洋服の原料となるコットン(綿)などを収穫するため、多くの子どもたちが学校に通えず、一日中過酷な労働を強いられているという現状があります。

日本は多くのモノを世界から輸入しており、日々の暮らしは世界と深く関わっているのですが、日常生活の中で世界とのつながりを意識するのはなかなか難しいですよね。ですが、シャンティは「絵本を届ける運動」をはじめ、「クラフト・エイド」や「もので寄付するプロジェクト」など、モノを通して世界と関われるきっかけ=「はじめの一歩」をたくさん持っています。

そんなシャンティで、より多くの人に世界とのつながる「はじめの一歩」を踏み出してもらえるようがんばってまいりたいと思います。

イメージ写真

趣味はサイクリングです。荒川の河川敷をよく自転車で走っては、目にとまった風景をカメラで撮影しています。

写真は、下手の横好きですが、今後は積極的にシャンティの活動やイベントの様子を撮って、みなさんにシャンティの活動を分かりやすく、楽しくお届けしたいと思っております。これからどうぞよろしくお願いいたします。

追伸:シャンティ2015年度 年次報告書が完成しました

年次報告書の最新号、2015年度の年次報告書が完成しました。ご支援者のみなさんには、近日発送してお届けさせていただきます。

完成した年次報告書は、シャンティのウェブサイトでご覧いただけますので、手元に届く前に早く見てみたい、という方はぜひご覧ください。(その他のページも新しい年次報告書の内容に合わせて更新しました)

>年次・会計報告
>組織概要
>シャンティのあゆみ

広報課 広報担当
召田安宏

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト