シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. テロにも負けずに学校再開!

テロにも負けずに学校再開!

2016.5.20   アフガニスタン東京事務所より

サラーム!アフガニスタン事業を担当している伊藤です。

2010年に松葉屋家具店様(長野県)のご支援で、アフガニスタンのナンガハル州にあるシャヒドアダムカーン男子小学校が建設されました。ところが昨年の12月、反政府武装勢力による自爆テロの爆風の影響で、残念ながら校舎の一部と図書室が爆破されてしまいした。

学校の修復をしようと現地の議員や教員やコミュニティーでも資金集めをしましたがそれでは足りず、再び松葉屋家具店様とNECソリューションイノベータ様にお願いをして暖かいご支援を頂きました。修復工事に取り掛かり4月末に無事に学校と図書館の修復工事を完成させることが出来ました。
以下、写真と共に修復工事から完成に至るまでの模様をお伝えします!

【爆破後】
s_ダメージ5 (1)

s_ダメージ4 (1)

当会が整備した図書館は無残にもボロボロになってしまいました。

s_ダメージ6

壁も見事に崩れ、開放的すぎる教室になってしまいました。

【修復工事開始】

s_工事の様子1

図書館再建開始!更地の状態から再度作り上げていきます。

s_工事の様子3

建物が出来た後、壁の漆喰が塗られました。

s_工事中1

こちらは破損した校舎の窓枠作りをしています。

s_工事中3

もう少しで完成です!


【完成!】

s_セレモニー2

学校再開を祝して記念式典が行われました。

s_完成2

再建された図書館の内部です。まだ乾ききっていないため、本棚等の家具はまた後日入れていきます。

s_授業中2

修繕された校舎での授業風景です。みんな真面目そう!

s_学校再開1

ご支援者様、現地スタッフやコミュニティー、みんなで作り上げた学校、これからも大切に使ってもらえることかと思います。武力には武力ではない方法で平和を構築出来る様、またここで子ども達が沢山のことを学び、これからのアフガニスタンの国づくりに貢献してくれることを願ってやみません。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト