シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【7/20】「ジャーナリスト×駐在員が見たカンボジアの今」~トークイベント~

【7/20】「ジャーナリスト×駐在員が見たカンボジアの今」~トークイベント~

2016.6.30   イベントイベント情報カンボジア

「ジャーナリスト×駐在員が見たカンボジアの今」~トークイベント~

都市部の経済発展が進むカンボジア。幹線道路は舗装され、地方都市のインフラも整いつつあります。しかし、一歩村に足を踏み込むと、そこには発展から置いていかれたように昔ながらの暮らしを送る人々の姿があります。

シャンティ国際ボランティア会は25年間、農村地域で教育支援を行ってきました。今回、フォトジャーナリストの川畑氏が活動地の現場に足を運び、人々の暮らし、活動の様子を撮影しました。

当日は、川畑氏の視点から見たカンボジアの現状をお伝えすると共に、活動に励む職員とカンボジアの教育支援について語ります。

皆さまのご参加を、お待ちしております。

■トークイベント「ジャーナリスト×駐在員が見たカンボジアの今」

■日時:2016年7月20日(水)
19:00-20:30(開場18:30)

■会場:3331 Arts Chiyoda B105マルチスペース
会場地図
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分、JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分、JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

■参加費無料

■トークゲスト

KawabataSelfphoto
フォトジャーナリスト 川畑嘉文
1976年生まれ、千葉県出身。
アメリカペンシルバニア州立大学卒業。専攻は国際政治。
ニューヨークの出版社、東京の撮影事務所勤務を経てフリーのフォトジャーナリストに転向。
世界各地を訪問し雑誌などに写真と原稿を寄稿している。
2011年、「地雷原の女性たち」がJRPリアリズム写真集団主宰コンテスト「視点」に入選。
2014年、5枚組写真「シリア難民の子どもたち」でJPS日本写真家協会主宰コンテスト金賞受賞。
著書、「フォトジャーナリストが見た世界:地を這うのが仕事」

_MG_2952
カンボジア事務所 事業コーディネーター 江口秀樹
神奈川県茅ケ崎市出身。国内外のNGOでボランティア、インターン等を経て、
2010年、シャンティ国際ボランティア会カンボジア事務所に赴任。
現在、ノンフォーマル教育事業調整員として、コミュニティラーニングセンター事業を担当

■プログラム
19:00 開始
19:05 フォトジャーナリスト川畑嘉文が見たカンボジアの今
19:30 トークセッション「川畑嘉文×江口秀樹」
20:00 質疑応答
20:30 終了

■お申し込みはこちらから

申し込む

■お問合せ:
シャンティ国際ボランティア会 広報課
03-6457-4585 / pr@sva.or.jp
*事前にお申し込み下さい

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト