シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 夏休みの自由研究に”おやこでボランティア”はいかが?

夏休みの自由研究に”おやこでボランティア”はいかが?

2017.7.8   もので寄付するプロジェクト東京事務所より絵本を届ける運動

蒸し暑い日が続いていますね。こんにちは、シャンティ広報課の召田です。

子どもたちにとって待ち遠しい「夏休み」。
一方で、普段とは違う生活リズムにストレスを感じるお父さんお母さんも少なくないはず。

夏休みは常に子どもがいるため、毎日お昼ご飯を用意したり、お出かけの計画を立てたり、自由な時間を確保するのは大変ですよね。「自由研究」や「夏休みの宿題」など、学習面でのサポートも負担に感じる方も。自由研究や夏休みの宿題は、早めに取り組んでおかないと大変ですよね。※私は夏休みが終わる間際に焦り始めるタイプでした(笑)

そんな「夏休みの自由研究・宿題」でお悩みの方にご提案です。せっかくの夏休み、新しいことに挑戦したり、少し広い世界をのぞいてみるのはいかがでしょうか?
夏休みの宿題や自由研究の題材に使えそうなシャンティの夏ボランティアを3つご紹介します。

1.「絵本を届ける運動」に参加する

絵本を届ける運動(撮影:川畑嘉文)

シャンティは、まだ本を知らない子どもたちに本を届けるため、日本の絵本に訳文シールを貼って送る「絵本を届ける運動」を行っています。現地の言葉に翻訳したシールを日本の絵本に貼っていただき、その絵本をアジアの子どもたちに届けています。

●「絵本を届ける運動」の参加ステップ

Step1/絵本を選んで申し込む

絵本を選び、お申し込みください。
2週間ほどで、絵本セット(絵本・翻訳シール・お名前シール・説明書・あいうえお表)をお届けします。

Step2/届いた絵本に翻訳シールを貼る

絵本と一緒に届く「説明書」にそって、ハサミでシールを切り、位置や向きに気をつけて絵本に貼り付けてください。
最後に現地の言葉でご自分の名前を書いたら完成です。

Step3/参加費を支払い、絵本を返送する

絵本セット到着後、3週間以内に参加費をお支払いください。
(お支払い方法は「郵便振替」か「コンビニ決済」からお選びいただけます)

翻訳シールを貼った絵本は2ヶ月後以内にご返送ください。(返送料はご負担ください)

セットの代金や返送料は、「絵本を届ける運動」へのご支援として参加者の皆さまにご負担いただく形になります。
制作していただいた絵本は私たちシャンティが責任を持って、アジアの子どもたちに届けます。

絵本を届ける運動 特設ページ

●「絵本を届ける運動」の参加費は「税制上の優遇措置」が受けられます

シャンティ国際ボランティア会は特定公益増進法人の認定を受けています。「絵本を届ける運動」の参加費はご寄付として、税制上の優遇措置(寄附金控除)が受けられます。領収書が必要な方はご連絡ください。

 

2.おやこで絵本を作ってアジアに届けよう

夏休みの自由研究として、おやこでボランティアに挑戦し、海外の子どもたちの暮らしについて学べるイベントに参加してみませんか?

【8/2(水)】夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作ってアジアに届けよう」

「絵本を届ける運動」に参加するだけでなく、アジアの子どもたちの現状について学び、勉強したことをワークシートとして持ち帰れるイベントです。親子で作った絵本が、海外の子どもにとって生まれて初めて読む絵本になるかも。親子でボランティアに参加した証明賞もプレゼント。イベントで作っていただいた絵本は、2018年2月の船でシャンティが責任を持ってアジアの子どもたちへお届けします。

絵本の翻訳シール貼りに親子で参加してくれました

東京事務所で開催した絵本の翻訳シール貼りに参加してくださった親子

日時:2017年8月2日(水)

1回目:10:30~12:00(開場10:00)
2回目:14:00~15:30(開場13:30)

定員:各回20組ずつ

対象:小学3年生以上とその保護者

※小学生は必ず保護者同伴でご参加ください
※小学3年生未満の兄弟も参加可能です
※中学生以上は1人でも参加できます

教材セット代: 2,500円

・絵本セット(絵本、説明書、翻訳シール、お名前シール、あいうえお表)
・自由研究セット(ワークシート、参加賞)

会場:DNPプラザ 2Fイベントゾーン

東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル

イベントの詳細・お申し込みはコチラから 夏休み子どもボランティア「おやこで絵本を作ってアジアに届けよう」

 

3.「もので寄付するプロジェクト」に参加する

絵本を届ける運動」のように、直接子どもたちにモノを届けるボランティアではありませんが、使わなくなったモノや読み終わった本を集めて参加できるプログラムもあります。

夏休みを利用して、家の片づけや大掃除をして、読み終えた本やもう使わないけど捨てるのはもったいないモノを集めて送ってください。提携企業を通じて、買取金額の査定額がシャンティの活動への寄付となり、アジアの子どもたちの教育支援に使われます。

「本で寄付するプロジェクト」シャンティ×バリューブックス(チャリボン)

●「もので寄付するプロジェクト」で集めているもの

1.本・CD・DVD
2.おたから(貴金属、ブランド品、骨董品、楽器、携帯電話、鉄道模型etc)
3.金券・書き損じハガキ・切手etc

※物品によって送付先が異なるため、送付方法や送付先について詳しくは
もので寄付するプロジェクト」をご確認ください。

部屋の片付けにもなるし、アジアの子どもたちへの寄付にもなる。そんな「もので寄付するプロジェクト」にぜひご参加ください。

 

夏休みは親子でボランティアにチャレンジするチャンス

夏は日差しや紫外線も強く、外出がおっくうになりがちですよね。「せっかくの夏休みなのに冷房の効いた室内でダラダラしているのはもったいない!」、「今年は何か新しいことに挑戦したい」と思ったら、ぜひシャンティの夏ボランティアにご参加ください。

絵本を届ける運動

夏休みの宿題や自由研究にしたい場合は、ぜひ絵本を送る国の文化や民族について本やインターネットで調べてみてください。絵本の向側について知り、考え、まとめることも立派な自由研究になるはずです。

シャンティの夏ボランティアを通じて、夏休み終了間際に慌てる子どもが一人でも減ってくれたら嬉しいです。
※夏休みの宿題はくれぐれも計画的に(笑)

シャンティ東京事務所
広報課 広報担当 召田安宏

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト