シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「絵本を届ける運動」特設ページがオープン

「絵本を届ける運動」特設ページがオープン

2016.8.24   東京事務所より絵本を届ける運動

こんにちは、シャンティ広報担当の召田(メスダ)です。

日本史上最多の41個のメダルを獲得したリオデジャネイロオリンピックが無事に閉会しましたね。そして次回のオリンピックは4年後、東京です。シャンティの事務所からすぐ近く、国立競技場も再建設が着々と進んでいるようで、どんな姿になるのか今から楽しみです。リオでは引き続き、2016年9月8日(日本時間)からパラリンピックが開催されるので、引き続き日本の出場選手を応援しましょう!

オリンピックで盛り上がった2016年の夏ですが、実はちょっとだけシャンティのウェブサイトも盛り上がっていました。8月2日に投稿したブログ記事以降、「夏休み 宿題」や「夏休み 自由研究」などのキーワードでシャンティの「絵本を届ける運動」のページにたどり着いた方が増えています。

夏休みの自由研究にボランティアはいかがですか?

 

夏休みは「宿題」や「自由研究」が注目キーワード

「夏休み」と言えば、旅行や海水浴などレジャーに関心が向くかと思いきや、「夏休みの宿題」や「自由研究」への関心も高いようです。昨年と比べ、「夏休みの宿題」と検索して、シャンティの「絵本を届ける運動」のページに来てくださる方が増えたようです。

「絵本を届ける運動」とは?

読み書きができない、絵本を読んでくれる人がいない子どもたちへ、 絵本を手にする機会をもってもらうため、シャンティは1999年から「絵本を届ける運動」を行っています。「絵本を届ける運動」とは、日本で出版されている絵本に翻訳文を印刷したシールを貼り付ける、気軽に参加できる国際協力です。個人でも、団体でもご参加いただけます。

「絵本を届ける運動」はどんな人にオススメ?

「絵本を届ける運動」は、個人の方はもちろん、学校の暮らすや企業の部署単位で参加くださる方々もいらっしゃいます。ぜひ、学校でのボランティアや奉仕活動、総合的な学習の時間の一環として、企業の社会貢献活動や社員のボランティア参加の機会として、ご活用ください。(これまでも多くの企業が「絵本を届ける運動」に参加してくださいました)

住友生命で絵本のワークショップが行われました!

日本郵船株式会社で絵本作り

500名の社員と、5,000人以上の子どもがつながっています

企業や団体での参加について詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

 

シャンティのことを知らない人にもオススメ

毎年「絵本を届ける運動」に参加してくださる方はもちろん、「絵本を届ける運動」を通じてシャンティのことを知ってくださる方も大勢います。お友達や知り合いに「アジアの国に興味ある?」と切り出すより、「子どもの頃、どんな絵本が好きだった?」と聞いた方が、ちょっと盛り上がりそうじゃありませんか?

お知り合いにシャンティのことを紹介するときはぜひ、「絵本を届ける運動」の特設ページをご活用ください。

シャンティ国際ボランティア会「絵本を届ける運動」 本の力を、生きる力に。

※Twitterで「絵本を届ける運動」を紹介していただける方は、
ぜひハッシュタグ( #絵本を届ける運動 )をつけてツイートしてください!

 

オリンピックや甲子園の観戦、旅行やレジャーに忙しかった方も、夏休みの宿題を忘れずに(笑) 残りの夏を満喫してください!

シャンティ東京事務所
広報課 広報担当 召田安宏

「絵本を届ける運動」にぜひご参加ください

絵本を届ける運動 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト