シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 公共図書館4館に児童書コーナーを設置しました

公共図書館4館に児童書コーナーを設置しました

2016.11.19   アフガニスタン

DSCN1457

アフガニスタン事務所(在東京事務所)の三宅隆史です。アフガニスタンには、全国に85の公立図書館があります。しかし、児童書コーナーがあって、読み聞かせなどの児童サービスが行われているのは、シャンティが支援したカブールの国立図書館とナンガハル州の5つの公共図書館だけでした。したがって、通常の公共図書館の利用者は、読み書きのできる大人だけです。

このたびシャンティは、北部の主要都市マザリシャリフの公共図書館と、西部の主要都市ヘラートの公共図書館、東部のクナール州の公共図書館2館に児童書コーナーを設置しました。

書棚や机は木製で、色紙などで装飾を行い、子どもが本に親しめる雰囲気のあるスペースにしました。1館につき830冊の絵本や紙芝居を供与しました。このうち40冊は「絵本を届ける運動」で日本から送られた絵本です。もちろん、図書館員に対する児童サービスの研修も行いました。

こうして児童コーナーの開設式を開きました。マザリシャリフの公共図書館での開所式には、州の情報文化局長に列席いただきました。開所式の様子は、地元のテレビ局のニュースで報道されました。
これらの図書館は午前8時から午後2時まで、週6日開館しており、児童コーナーの開設後、週に60人から110人の子どもたちが利用しています。

DSCN1430

アフガニスタン事務所(在東京事務所) 所長 三宅 隆史

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。