シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【11/20】 NHK『これで分かった!世界のいま』でスラム発のブランドづくりの様子が紹介されました

【11/20】 NHK『これで分かった!世界のいま』でスラム発のブランドづくりの様子が紹介されました

2016.11.21   クラフトエイドメディア掲載情報寄付募集中

11月20日(日)NHK総合『これで分かった!世界のいま』で、スラム発のブランドFeemue KLONG TOEYの取り組みが放送されました!

このFeemue KLONG TOEYは、シャンティのパートナー団体「シーカー・アジア財団」の縫製センターで立ち上がっているブランドです。
ブランド名にある「フィームー」とは、タイ語で「腕前」、「技術」、「工芸品」という意味。スラムの人々の持つ腕前を、アイテムを通じて発信していきます。

タイのスラムに暮らす人々は、スラム出身であることを隠していることが多いと言われます。
それは学校で、スラム出身というだけで友だちが遠ざかっていったり、嫌がらせに合ったりすることもあるからです。
Feemue KLONG TOEYはクラフト・アイテムを通して、より多くの人たちにスラムの良い面や現状をお伝えしたいと考えています。
スラム地域で暮らす女性と子どもたちを応援し、地域に対するネガティブなイメージを改善していく、そんなブランドを目指しています。

商品のデザインを手掛けるのは、クラフトエイドで約3年間ボランティアデザイナーとして活動してくれているFUJI TATE P氏です。(※NHKの番組では 藤田哲平さんとして紹介されました)
content_caa921afe943dab7441bc5d80c16450cbae5b6ec
番組でも密着して頂きましたが、FUJI TATE P氏は2ヶ月間スラムに滞在し、スラムから受けたインスピレーションをデザインに落とし込んでいます。

縫製所のお母さんたちは、自分たちがミシンをかけたアイテムがテレビに登場することを楽しみにしていました。放送の内容を見て、とても喜んでいるそうです。
番組でお伝えした商品は、クラフトエイドのカタログやネットショップで2017年4月より販売を開始する予定です。
content_e73ebe170a4427df24ec205461714749d5ef3616
紹介されたアイテムの写真です。

そして、このブランドの立ち上げ資金を調達するため、現在クラウドファンディングを実施しております。
こちらの応援もぜひよろしくお願い致します。皆さまのお力をお借りして、スラムの新しい挑戦を支えたいと思います。

▼クラウドファンディングの詳細はこちらから
タイ最大のスラム発のブランドを立ち上げ現地の女性を応援したい(Readyfor)

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト