シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【12/10】シャンティ設立35周年記念イベントに2人のゲストが登壇

【12/10】シャンティ設立35周年記念イベントに2人のゲストが登壇

2016.12.18   イベント報告東京事務所より

2016年12月10日(土)、東京新宿区にある芸能花伝舎にて、シャンティ設立35周年記念イベントを開催いたしました。

シャンティは1981年にタイ国内のカンボジア難民キャンプで活動を開始して以来、35年間、アジアの子どもたちへの教育支援や緊急救援活動を行ってきました。これまでのシャンティが支援してきた子どもたちの中で世界を舞台に活躍されているお二人をゲストに迎え、講演会を行いました。

シャンティ設立35周年記念イベント

■スラムからタイの外交官に

ゲストの一人、オラタイ・プーブンラープ・グナシーランさんは、タイの首都バンコクのスアンプルー・スラムで生まれ育ちました。シャンティが運営する図書館で絵本と出会い、現在はタイの外交官として、ロシアのプーチン大統領との会談で通訳を務めるなど、世界を舞台に活躍されています。

オラタイさんが生まれ育ったスアンプルー・スラムは、とても狭い路地に多くの木製の家屋が並んでいます。水道や電気、学校、医療などの設備や制度は一切ありません。スラムでの暮らしは簡単なものではないとオラタイさんはふりかえります。

生活のため、家賃のため、オラタイさんら3人の娘を学校に通わせるため、両親は必死に働きましたが、薬物、ばくち、売春、病気などが蔓延するスラムで、父は酒におぼれ、日常的に家庭内暴力を受けていたそうです。
タイから来日したオラタイさん

そんなオラタイさんにとって、シャンティが作った図書館は、貧困の日常から抜け出せる聖域だったと言います。図書館では、世界の名所の写真が載っている本に夢中になり、やがて館内の本を読み尽くすまでに。その後、奨学金を得て名門校に進み、難関の政府留学生に選ばれてロシアの大学へ進学。いまでは、外交官としてプーチン大統領との会談に通訳として同席するまでになりました。

オラタイさんは「スラムから抜け出すには、機会と決意が必要でした」とこれまでの人生を振り返り、参加者に熱心に語りかけてくださいました。

■図書館と出会いアナウンサーに

ラオスから来日したスニタ・ピマソンさんは、ラオスの国営放送のアナウンサー兼プロデューサーとして活躍されています。テレビではニュース原稿を読み、ラジオではDJとして10代の若者に向けてメッセージを届け、イベントの司会やラオスの伝統料理のレポートなどもこなしています。

スニタさんは小学生の時にシャンティが支援する児童館と図書館と出会い、人生が変わったと言います。最初は「なぜこんなにも多くの人が図書館に集まっているのか」が気になり、理由を知りたくて図書館を訪れたそうです。

図書館には、たくさんの行事があり、本を読んだり、本を借りて家へ持ち帰れることを知りました。お話の読み聞かせを聞いたり、友だちに会えたり、自分自身が成長できる場だったと言います。

ラオスから来日したスニター・ピンマソンさん

スニタさんは「本には人々の生活をより良い方向に変える力があり、本が私に夢を与えてくれました」と話してくださいました。なぜなら、図書館には子どもたちが生きていく上で必要なスキルを与え、子どもたちの能力を掘り起こすための様々な絵本や行事、活動が揃っているからです。

スニタさんは図書館のおかげでアナウンサーやレポーターの仕事につくことができたと語り、「私の人生に素晴らしい機会を与えてくれてありがとう」とおしゃってくださいました。

スニターさん、オラタイさん、八木澤

左からスニターさん、オラタイさん、シャンティ アジア地域ディレクター八木澤

 

■シャンティ35年目の新たな一歩

第1部の講演会の後、会場を移し第2部の懇親会を行いました。落語家の桂枝太郎師匠が会場を盛り上げてくださり、参加者同士も親睦を深めることができました。懇親会では、スニターさんが特技の踊りを披露してくださり、急遽、会場の参加者も巻き込み、みんなで踊る一幕もありました。

シャンティ設立35周年記念イベント

シャンティ設立35周年記念イベント

シャンティは、35年目の新たな一歩として、ネパールでの教育課題の解決に向けた新たな活動も開始します。ぜひ、これからもシャンティの活動を応援いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

設立35周年記念イベント-集合写真

▼設立35周年記念イベントの様子とゲストのお二人が新聞で取り上げられました

> 東京新聞(2016年12月11日)「本が夢を与えてくれた」 貧しいアジアの子の教育支援 法人設立35周年催し

 

▼ネパールでの支援活動について詳しくはコチラをご覧ください

特集 一日でも早くネパールの子どもたちに安心して学べる環境を

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと