シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. アフガニスタンの帰還難民の越冬支援活動(2)

アフガニスタンの帰還難民の越冬支援活動(2)

2017.2.14   アフガニスタン

アフガニスタン事務所の三宅隆史(在東京)の三宅隆史です。
当会のジャララバード事務所を拠点に、ナンガハル州のベースット郡の28カ村に居住している帰還難民と受入家族960世帯、6,400名に対して越冬支援を実施し、1世帯につき、食糧1カ月分と毛布6枚を配布し、事業は無事完了しました。

困難な状況にある世帯を優先し、960世帯のうち、150世帯は寡婦が世帯主、40世帯は障害者が世帯主でした。また、760世帯は5歳未満の乳幼児がいる世帯で、190世帯は高齢者がいる世帯でした。

支援対象世帯の寡婦のサンザラムさん(45歳)は、「パキスタンにいたときは、清掃人として細々と生計を立てていましたが、こちらでは仕事がないので無収入です。帰還する際、家財道具をすべて売り払ったお金で、民家の一室を月3,000ルピー(約3,200円)で借りています。5人の子どもが病気にならないように冬の間はこの部屋を借りるつもりですが、その後は収入がないので無理です。毛布は2枚しかなかったので、支援により毛布を6枚いただき、本当にありがたいです。食糧も昨日で無くなってしまったところでした。支援によって冬の間は食べ物に困らないので助かりました。日本の皆様に感謝します。将来は不安ですが、神様がまた助けてくださるのを信じています」と話しました。

本事業はジャパンプラットフォームの助成金を受けています。

サンザラムさん

アフガニスタン帰還難民越冬支援の関連記事

アフガニスタン帰還難民越冬支援活動(3)

アフガニスタンの帰還難民の越冬支援活動(1)

 

アフガニスタン帰還難民越冬支援に関するニュースリリース

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト