シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. アフガニスタン人は凧揚げが上手?

アフガニスタン人は凧揚げが上手?

2017.2.26   アフガニスタン東京事務所より

サラーム、事業サポート課の伊藤です。

本日、アフガニスタン大使館主催の「アフガニスタン凧揚げ大会」に参加してきました。

The 4th Annual Afghan Kite Festival

凧揚げ大会という名前なので、凧揚げで競い合うのかと少しドキドキしながら会場に行ってみましたが、とても気持ちの良いお天気の中、多摩川のほとりでみんなでほのぼのと凧揚げを自分のペースで楽しむ会でした。

皆さんは最近、凧揚げをされたことはありますか。

私は幼少期に数回やっただけで、それから○十年もやってきませんでした。いざ、凧を揚げてみようとすると、まぁ難しい!

全力ダッシュで何度もトライしてみましたが、凧は思う様に上がりませんでした。そんな中、たかーく、たかーく飛ばしている方が会場内にちらほら、、なんと、その方たちの多くはアフガニスタン人!風がない中でも彼らは悠々と高く飛ばしているのです。そう、彼らは動いていない!(凧揚げは走る必要がない、と分かったことが私にとっては本日の一番の収穫でした。)

思う様に凧が飛ばせない私たちを見かねて、アフガニスタン大使館の職員のバシルさん(元シャンティ職員)がやって来て、代わりに凧を揚げ始めると、、、何ともするする上空に凧が高く高く舞い上がるではないですか。飛ばないのは凧のせいにしていた自分を反省。

IMAG8983

凧名人バシルさん(写真右)の凧揚げ始め。

実はアフガニスタンでは凧揚げはとても人気のスポーツで、子どもの時からアフガニスタン人は凧を飛ばす文化がある様です。「君のためなら千回でも。」という映画がありますが、こちらを見るとアフガニスタン人の凧へかける情熱が理解出来ると思います。また凧を通じた、民族間の拭いきれない問題、友情、、、等々、涙なしには見れない映画です。

~ 君のためなら千回でも ~

いつかアフガニスタンで、この凧揚げ大会を開催できたらと願います。

毎年行われる予定なので、是非皆さまも来年はご参加ください。

15094894_1337230172975210_562066363217838367_n

提供:アフガニスタン大使館

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト