シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 何か一つでも、今すぐに。

何か一つでも、今すぐに。

2017.3.10   東京事務所より緊急救援

こんにちは。シャンティの国内緊急救援担当の鈴木淳子です。

明日は、3月11日です。震災から6年が経とうとしています。シャンティは引き続き東日本での活動を実施しています。

3月11日を迎えるにあたり、都心のビルの壁、書店に並ぶマンガの表紙やラジオなど様々なところで「防災」の必要性を見聞きしています。

災害が起きた時に、被害が大きくなることを防ぐために、皆さんは何をされていますか? 災害は、自分にも、家族にも、職場にもおよびます。いつ、どこで災害が起こるかは誰にも分かりません。電車の中でかも。仕事中かも。寝ている時かも。

なので、自分への防災、家族のための防災、職場での防災、何か一つでも直ぐにやってみてはいかがでしょうか。例えば、遠く離れて暮らす家族との連絡の取り方を相談してみる。暮らしている地域の避難場所を調べてみる。水の買い置きをしてみる。

地震や台風が起こることは誰にも防ぐことはできませんが、起こった災害から受ける被害が大きくなることを防ぐことは誰にもでできると思うのです。

ちなみに、私は実家にある食器棚用の「つっぱり棒」を送りました。

DSCN1807

(東京事務所で行った防災訓練の様子)

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと