シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「ホンのちから 2」を少しご紹介

「ホンのちから 2」を少しご紹介

2017.4.9   アジアの図書館サポーター

こんにちは。
アジアの図書館サポーター担当の平島です。

「アジアの図書館サポーター」の皆さまに年に一度お届けしている、
子どもたちからのメッセージカード「ホンのちから 2」の
作成にあたって、図書館活動に参加している子どもたちが書いてくれた
メッセージやイラストを少しだけ紹介します。

カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンの
活動地から届きました。

メッセージやイラストはもちろん、言語もそれぞれ違います。
お届けしているメッセージカードでは和訳と子どもたちの手書きの原文の
両方、見ることができます。
raosPA110206
ターボットさん/10歳/ラオス

わたしは毎日起きてから馬を結んで、アヒルとニワトリに餌をやって、
水を汲んで、ご飯を食べて学校に行く支度をして、学校に行きます。
「わたしのあかちゃん(福音館書店)」という名前の本を読むことが好きで、
時間があったら、よく読んでいます。

 

ラオス語はこんな感じ

 

raosイラスト20161122134353-0010
9. Saw Pyi Su Augn
ピイ スウ アンくん/11歳/ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

4人の兄と姉がいてぼくは末っ子です。
ぼくの趣味は読書です。
家にいるときは学校の教科書と図書館の本、両方を読みます。
放課後や休日はいつも図書館に行きます。

 

本文20161102153527-0009

イラスト20161102153527-0009

 

~お知らせ~
5月末までに新しく「アジアの図書館サポーター」になってくださった方に、
「ホンのちから」「ホンのちから 2」をお届けします。

***お申込のさいは、お手数ですが、
クレジットカード決済画面の最後、通知欄に「カード希望」とご記入ください。***

アジアの図書館サポーターは、月々1,000円から図書館活動を中心とした
アジアの子どもたちの教育を支えるプログラムです。

アジアの図書館サポーター

≪「アジアの図書館サポーター」に関するお問合せ先≫
ats@sva.or.jp アジアの図書館サポーター担当まで

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト