シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 栄吉さんの部屋:2017年夏 NGO海外研修プログラムへのお誘い

栄吉さんの部屋:2017年夏 NGO海外研修プログラムへのお誘い

2017.4.24   東京事務所より

皆さん、こんにちは。事業サポート課の山本栄吉(やまもとえいきち)です。職場ではえいきちさんと呼ばれています。それほど大きくない事務所なのに、岡本、山本、鈴木、渡辺が二人ずついるのです。慣れないうちはとてもややこしいです。

さて、今回はNGO海外研修プログラムのお話です。
シャンティでは、この夏のNGO海外研修プログラムとして、ミャンマーにて1人、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ事務所にて2人の研修生を受け入れる予定を立てております。前者は、ミャンマー本国のピー事務所、後者は、タイ・ミャンマー国境のタイ側メーソット市にある事務所での仕事になります。

この4月22日(土)、シャンティの東京事務所において、本プログラムの説明会及び春のプログラム参加者の経験談を語る報告会を行いました。ご興味をお持ちいただいた現役大学院生、大学生が4人、春の報告をしてくれた方が2人、私を含めて合計7人の集いでした。神戸、静岡、埼玉などから足を運んでいただき大変感謝しています。

春の研修を体験された方々の報告はとても新鮮で、自分の目で現場を見ることの大切さが強調されていました。

説明会を開催する私自身は、シャンティでの経験がまだ一年にも満たず現地事情が肌で分からなかったのですが、3月末にはミャンマー(ビルマ)難民キャンプを訪れる機会を得ました。人の説明を聞いたり、本で調べたりしただけでは深く理解できない事が世の中には多々ありますので、この分野に強い関心のある方には是非ご参加いただければと思います。

応募締め切りは2017年5月12日(金)です。多数のご応募をお待ちしています。
お問合せ先:03-6457-4586  メール: international@sva.or.jp 山本栄吉まで

2017年夏季「NGO海外研修プログラム」募集要項

写真は3月末のメーソット市側からみたFriendship Bridge No. 2 友好と希望の橋になりますように。

写真は3月末のメーソット市側からみたFriendship Bridge No. 2
開通後には友好と希望の橋になりますように。

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト