シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【6/17(土)】世界難民の日イベント「インターンが見たタイ国境の難民キャンプの今」

【6/17(土)】世界難民の日イベント「インターンが見たタイ国境の難民キャンプの今」

2017.5.31   イベントイベント情報

世界難民の日イベント「インターンが見たタイ国境の難民キャンプの今」

30年以上前にビルマ(当時)から逃れた人々は、タイ国境の難民キャンプで暮らし始め、今も10万人が暮らしています。6/20=世界難民の日に先立ち、約一年間、難民キャンプでインターンとして活動してきた浅木麻梨耶より、難民の現状や難民キャンプの日常、難民を取り巻く環境の変化についてご紹介します。

また、長期インターン経験者の浅木と、大学の長期休暇期間中に参加できるNGO海外研修プログラムに参加した学生を交えて、学生にできる国際協力や難民に関わる方法についてトークセッションを行います。

難民キャンプの現状に興味がある方、
長期休暇を利用した海外インターンや研修に興味がある方、
国内で国際協力の活動に関わる方法を知りたい方は、ぜひご参加ください。

※イベント後、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの子どもたちに届ける絵本への翻訳シール貼り体験も行います(希望者のみ:体験料500円)

■日時:2017年6月17日(土)13:30~15:30(開場:13:15)

■定員:40人(定員になり次第〆切)

■参加費:講演会:無料
絵本への翻訳シール貼り体験:500円(希望者のみ)

■会場:武蔵野プレイス 4階 フォーラムB
(東京都武蔵野市境南町2-3-18)

会場へのアクセス:JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車 徒歩1分

武蔵野プレイスへのアクセス

【登壇者】

浅木 麻梨耶(あさぎ まりや)シャンティ国際ボランティア会
浅木 麻梨耶(あさぎ まりや)
大学4年次に、ボランティアとしてブルキナファソにあるマリ共和国の難民キャンプを訪問。それを機に人道支援、難民支援に興味を持つ。筑波大学大学院で国際協力について学ぶ傍ら、2016年5月からミャンマー(ビルマ)難民キャンプ事業事務所でインターンとして1年間活動に参加。言葉や文化の壁にぶつかりながらも任期を終え2017年4月末に帰国。

■申込フォームからお申し込みください

申し込む

■お問い合わせ

シャンティ国際ボランティア会 広報課
TEL:03-6457-4585 MAIL:pr@sva.or.jp

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト