シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ネパール料理ってどんなもの?

ネパール料理ってどんなもの?

2017.6.17   ネパール

こんにちは。ネパール事務所の西田です。
今年のネパールは例年よりも雨期の到来が早いようで、雨の降る日が多くなってきました。

さて、本日も事業の紹介をしようかな…と思ったのですが、
最近のネパール関連のブログでは事業紹介が多くなっているため、
今回はネパールの食べ物についてご紹介したいと思います。

さて、皆さんはネパール料理と聞いて何が思い浮かぶでしょうか?ナン?カレー?
実はこれらの料理はインドで食べられることが多く、ネパールの主食は米が多いのです。

ネパールのご飯といえば「ダルバート」。こちらはいわゆる日本の定食のようなもので、
ダル(豆スープ)・バート(ご飯)・タルカリ(野菜)・アチャール(漬物)がワンプレートに盛り付けられて出てきます。

CIMG5858

ネパールは様々な民族が暮らす国なのですが、このダルバートはネパール全土で見ることができます。
しかし地域・季節・家庭によって、豆・野菜・漬物の種類が変わってきます。
家によっても味付けは少し辛めだったり、マイルドだったり、まさに「家庭の味」なのです。

DSCN0070

またこのダルバートはお店で食べるとお代わり自由!(肉以外)。
味も日本人が思うほど辛くないので、私はどんどんお代わりして食べてしまいます。

次にご紹介したいのは「モモ」。
こちらもネパールの代表的な料理であり、チベット発祥の蒸し餃子です。
CIMG1310

モモの形は丸型と半月型があり、中の具はチキン・水牛・野菜の三種類が一般的です。
日本の餃子と似ているのですが、こちらはアチャールと呼ばれるソース(トマト・ごまベースなど色々)をつけて食べます。
蒸すのが一般的ですが、焼いたり揚げたりしているものもあります。

最後にご紹介したいのは「チヤ」(紅茶)。ネパールではチヤは欠かせません。
ストレートでも飲みますが、多くはミルクとスパイス(カルダモン・シナモン・クローブ等)とたっぷりのお砂糖が入っています。
ネパールでは毎日何回も飲まれるチヤ。皆さんもネパールにお越しになることがあれば、ぜひトライしてくださいね!

P_20170423_100607 rev

ネパールの食べ物、いかがでしたでしょうか?実は日本にもたくさんのネパール料理屋さんがあります。
その多くはインド・ネパール料理となっているのですが、「ダルバートはありますか?」と聞いてみると、お店の人もびっくりするかもしれませんね。
皆さんもぜひネパール料理を味わってみてください!

追伸:今回はネパールの代表的な食べ物を取り上げましたが、
ネパールにはあまり知られていない美味しい食べ物もたくさんあります。
それに関してはまた別の機会にブログで紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

ネパール事務所 事業調整員
西田

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト