シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 事業サポート課の合宿

事業サポート課の合宿

2017.8.30   スタッフの声東京事務所より

事業サポート課の山本です。

東京事務所にある事業サポート課というのは、海外の教育支援、国内外の緊急救援を支援する役割になっています。在外事務所と連携を取りながら、資金調達だけではなく、より良い事業にしていくために本部からサポートできることを日々模索しています。

課員は全部で10名(加えて強力なパートさんがいます)なのですが、年齢も20代から60代まで幅広く、経験値やバックグラウンドも異なります。

体制が変更になったり、人の異動が続くと日々隣り合わせで業務をしていても情報共有であったり、お互いの考えを意見共有したりする場はついないまま過ごしてしまいます。

そうなると定例会議の中でも意外と同じトピックを話しているようでかみ合わなくなってくるようになります。

そんな中で、一度しっかりと課内で話し合いましょうと合宿を持つことになりました。幸い、弊会理事のお寺を会場にお借りし、いつもと環境を変えて話し合う機会を持つことができました。

image005

組織全体の方針、課の目標、個別目標とこれらは連動していなければいけないのですが、これが意外とどこかで途切れてしまいます。また、私たちが活動するミッション「アジアの子どもたちへ教育の機会を」、「困難な人に寄り添う」といった大きな目標に向かって日々の業務をどうつなげていくかは目標が大きければ大きいほど各々の意見を共有する場が必要になってきます。

最近はコミニケーションツールが発達していますし、業務外でも食事に行ったりしてのコミュニケーションもありますが、やはりしっかり「議論をする」という前提で如何に活発な議論ができるかという環境を整えて意見共有をする場の大切さを改めて実感しました。

事業運営の現場で実践されている参加手法や合意形成プロセスが、意外と本部業務の中では忘れて日々過ごしてしまうことが多いですが、目標を見失なわない環境づくりを自分たち自身でもしていくことが継続につながると思いました。

一人一人の個性を活かし、力を最大限に発揮することで、国内外の現場での支援活動がよりスムーズにいくようサポート体制を整えていきたいと思います。

image003

 

追伸:経理総務課の集合写真を撮りました

今後とも事業サポート課のスタッフをよろしくお願いします。
(2017年7月撮影:撮影時不在だった2名もよろしくお願いします)

事業サポート課スタッフ集合写真(2017年撮影)

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト