シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3.  ”こうの史代先生ポストカード2枚セット” を プレゼントします

 ”こうの史代先生ポストカード2枚セット” を プレゼントします

2017.9.23   アジアの図書館サポーター

blog_top

2017年12月末まで
「アジアの図書館サポーター」にお申込いただいた方に
こうの史代先生ポストカード2枚セットをプレゼントしています。

blog_card

こうの先生はシャンティの活動に共感していただき、長年「アジアの図書館サポーター」としてご支援いただいています。
東日本大震災ではシャンティの移動図書館活動のボランティアとして参加されたこともあります。
このたび、先生のご協力で「ぴっぴら帳」から、本を読む女の子の素敵なイラストがポストカードになりました。

こうの先生からシャンティへのメッセージ

A4_ura_out

こうの先生プロフィール

こうの先生photo

漫画家・イラストレーター こうの史代

1968年広島県生まれ。
1995年『街角花だより』でデビュー。
『夕凪の街 桜の国』で第9回手塚治虫文化賞新生賞・第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。
2009年『この世界の片隅に』(双葉社)で第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、
同作は2011年、日本テレビでドラマ化され、2016年には劇場アニメが公開されロングラン上映されている。
トーンを極力使わない温かみのある絵柄で、日常生活を主なテーマとした様々なタイプの作品を執筆している。
作品の内容も、メッセージ性の強い作品を描く一方、コメディタッチの作品も手がけるなど幅広い。

その他の主な作品
『こっこさん』(2005年、宙出版)
『ぼおるぺん古事記』(2012-2013年、平凡社)
『あのとき、この本』(2014年、平凡社)
『日の鳥』(2014-2016、日本文芸社)
『荒神絵巻』(2014年、朝日新聞出版)宮部みゆき作

~ご協力のお願い~
厳しい環境でも図書館に通って学び続けようとする子どもたちがいます。
その子どもたちのための図書館活動をサポーターになって支えてください。

アジアの図書館サポーターは、月々1,000円から図書館活動を中心とした
アジアの子どもたちの教育を支えるプログラムです。

アジアの図書館サポーター

≪「アジアの図書館サポーター」に関するお問合せ先≫
ats@sva.or.jp アジアの図書館サポーター担当までblog_card

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト