シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. カンボジア・コミュニティ図書館を応援します!

カンボジア・コミュニティ図書館を応援します!

2017.9.28   カンボジア寄付募集中

こんにちは。支援者リレーションズ課の山室です。

「学びたいと願うカンボジアの人々に教育の機会を!」をキャッチフレーズに、9月1日からシャンティ独自のクラウドファンディングにて、カンボジアのコミュニティ図書館への募金を呼びかけております。

学びたいと思うカンボジアの人々に教育の機会を

このコミュニティ図書館は、子どもから大人まで、みんなの学び場です。図書室や、識字教室や、くらしに役立つ農業研修があるだけでなく、村の人たちが集まるイベントにも活用できるので、いつも賑わっています。

コミュニティ図書館

学校に通えない子ども、幼少期がたまたま内戦中で教育を受ける機会から取り残されてしまった大人、暮らしを豊かにしたい人、建物の縁側で井戸端会議をしたいお母さん、建物脇に設置されたハンモックでくつろぎたいお父さん、皆さんそれぞれの理由でこのコミュニティ図書館に足を運んでいます。

コミュニティ図書館内の様子

あるお母さんが言いました。
「気楽に来れるからいいのよ。識字教室も休まず通っているわ。早く文字の読み書きができるようになりたいわね。頑張らなくちゃ!」

ある女の子が言いました。
「学校が終わると、ここに来て本を読むの。この本、面白いんだよ。」

私がコミュニティ図書館を訪れた時に聞いた、村の人たちの声です。

利用者の皆さんの表情が晴れやかだったのが、なんとも印象的でした。このプロジェクトの立ち上げ時に少し関わっていた私としては、コミュニティ図書館設立後の、こんなにも輝いている利用者の表情や声を聞いた時に得た感動は忘れられません。

コミュニティ図書館に通う子どもたち

このコミュニティ図書館の活動に賛同して、応援して下さっている方からメッセージと応援写真が届いています。

Facebookでも随時ご紹介していますが、今回、カンボジアの平和と発展のための取り組みをシャンティとともに長年続けられ、コミュニティ図書館も応援してくださっている立正佼成会一食平和基金のメンバーの方々から、たくさんに応援写真をいただいたので、まとめてご紹介したいと思います。

RKK_集合写真2

立正佼成会一食平和基金事務局の皆さん
立正佼成会一食平和基金事務局の皆さん

RKK 左が渡邊さん、右が大井さん
渡邊さんと大井さん
集合写真に間に合わなかったけれど、私たちも応援の気持ちを届けたい!と応援写真を送ってくださいました。

RKK Wさゆり さん
「Wさゆり」さん

RKK_中山さん新天寺さん
中山さん、新天寺さん

今回、コミュニティ図書館への応援を通して皆さんで話し合いの場を持って、サポートをするにあたり自分はどうしたいのか、自分としてはどう動くと決めたのか等、大切なことを皆さんで共有したといいます。担当者の佐藤さんは、数年前にカンボジアで勤めた経験もあり、現地で頑張る人たちを実際の目で見てきています。

「青年ネットワークグループ一同、コミュニティ図書館事業を応援しています!!」との熱いエールを頂きました。

皆さんの想いの詰まったエールを励みに、カンボジアの地域の方々と共に頑張ります!

学びたいと願うカンボジアの人たちに教育の機会を!
1,000円から募金して頂くことができます。ぜひご協力をお願い致します。

⇒詳しくはコチラ

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト