シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. カンボジア・識字教室のようす

カンボジア・識字教室のようす

2017.10.10   カンボジア寄付募集中

こんにちは!スオスダイ~(^^)/(こんにちは in クメール語)

カンボジア事務所の澤井です。

9/19(火)~21(木)、カンボジアのお盆がありました。

その前後の土日をくっつけて、

9/16(土)~25(月) (9/24(日)憲法記念日の振替休日含む) まで休みとする人が多く、

あっという間の9月でした。早かった~

そんな9月末のとある日、初めて識字教室の視察に行ってきました。

レポートやホームページなどでは見ていたものの、実際生で見るのは初めてでした。

場所は、コンポントム州 ニーペックという地域の、ある小学校にて。

Cambodia map

上の地図の真ん中あたり、赤い星印★1、

ニーペックコミュニティ図書館(CLC#1)の周辺です。

**********************

18:00を過ぎて真っ暗な中、

学習者たちは、ランタンを片手に識字教室にやって来ます。

こちらでは、大人の学習者数名と

授業についていけない子ども多数のフォローアップとして、

識字教室が開催されています。

22117990_1975470236042806_582430791_o

熱心な先生のもと

みなさん一生懸命、授業を受けています。

rev_RIMG0642

真剣そのものです。

大人の方々は、日中の農作業を終えてお疲れのあとの勉強、頭が下がります。

revise_RIMG0643

電気の通っていない、道も舗装されていないこの地域。

暗くなると、たき火やランタンの明かりがすべてです。

ランタンの明かりを分け合い、暗い中でも必死に学んでいる様子には胸を打たれます。

rev_RIMG0644

本当に真っ暗です。

明かりのない道や治安上の理由から、あまり長居できず、識字教室を後にしました。

帰りもガタガタ道で車に揺られながら

ランタンや火を炊いて明かりを得る村の様子を横目に

私たちシャンティにできること・・・と考えていました。

ふと夜空を見上げると、見たことのないくらい満点の星空が広がっていました。

電気が通っていないからこそ、とても綺麗に見えます。

私たちシャンティにできることといえば、

やはり教育の機会の提供です。

今後も、できることを、できるだけしていければと思います。

「学びたいと願うカンボジアの人たちに教育の機会を!」
1,000円から募金して頂くことができます。ぜひご協力をお願い致します。

⇒詳しくはコチラ

カンボジア事務所
澤井

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト