シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「あと1700冊の絵本が足りません!」のその後(絵本を届ける運動)

「あと1700冊の絵本が足りません!」のその後(絵本を届ける運動)

2017.10.23   絵本を届ける運動

今朝は台風の影響で通勤もたいへんでした。皆さまは大丈夫でしたか。
「絵本を届ける運動」担当の河口です。

今年の参加者募集の時期も終わりに近づき、先月「あと1700冊の絵本が足りません!」と、ブログ・メルマガ・フェイスブックなどで呼びかけ、以前ご参加された方に「参加のお願いチラシ」を送付いたしました。

現在の状況ですが、おかげ様で、目標冊数まで、あと『100冊』になりました
皆さま、ご協力ありがとうございます!!

特に、以前参加された方からは、北海道から沖縄まで全国の皆さま200件以上もお申込みがありました。お申込みの電話が続いたり、一日に50件のお申し込みがあったことも…。

皆さまが強い思いをもって絵本を作ってくださっていたことを、ひしひしと感じました。
シールを貼っていただいた絵本は、責任を持ってアジアの子どもたちに届けますね!

うれしいメッセージもいただいています。

★また参加しようと思いながら1年が経っていました。チラシを送っていただいてよかったです。
3つ星の絵本が足りていないとのこと。少しでもお役に立てれば幸いです。

★日常を紡いでいる、こどもたちの眼差しを思い浮かべながら、丁寧に取り組みたいと思います。

★今夏も参加しようと思っていたのですが、バタバタしていてそのままになっていました。
チラシを見て背中を押してもらいました。
子どもも私も絵本に育ててもらったので、恩返しの意味もあります。

★今回も、絵本の向こうに子供達の笑顔を感じながら参加したいと思います。

目標冊数に届いていない100冊の中に、
「ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい」(ビルマ語、カレン語)が38冊、
「皇帝にもらった花のたね」(ビルマ語)が22冊があります。

シールを貼るのに時間がかかる3つ星の絵本ですが、とってもよい絵本です。
引き続きよろしくお願いいたします。

「ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい」(ビルマ語、カレン語)「皇帝にもらった花のたね」(ビルマ語)

左:「皇帝にもらった花のたね」(徳間書店)
右:「ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい」(ゴブリン書房)

「絵本を届ける運動」担当 河口尚子

「絵本を届ける運動」特設ページからお申し込みください

絵本を届ける運動 特設ページ

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト