シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 南相馬市小高区でサロン寄席を開きました

南相馬市小高区でサロン寄席を開きました

2017.11.8   東日本復興支援

シャンティ南相馬事務所では、南相馬市社会福祉協議会が月に3回開いている小高区のサロンのお手伝いにうかがい、参加者のお話し相手などをしています。

今日は、特別ゲストとして、公益社団法人落語芸術協会に所属する桂翔丸(しょうまる)さんを東京からお招きし、落語をたっぷり2席聞かせていただきました。

小高のサロンで落語を

 

30人ほどの方が、小高各所から会場となった小高保健福祉センターに集まってこられ、暖房もいらないほど。

当初は11時にスタートし40分ほどの予定でしたが、スタッフからの要望もあり、急きょ開始時間を20分早めて、そこから1時間近く。翔丸さんの熱のこもった落語に、笑顔もとぎれませんでした。

高座のあとは、「たくさん笑った」「寄席なんて初めて」「来てよかった」という声。

小高のサロンで落語を

 

笑いはいいですね。

翔丸さん、落語芸術協会の関係者のみなさま、どうもありがとうございました。

南相馬事務所 古賀東彦

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト