シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【11/1~11/6】クラフトエイドとフィームー展ありがとうございました

【11/1~11/6】クラフトエイドとフィームー展ありがとうございました

2017.11.17   イベント報告クラフトエイド

11月1日~6日東京・渋谷のヒカリエ8階にて、クラフトエイドFEEMUE(フィームー)が初めての展示会を行いました。
商品を購入頂いている方や会場の前を通って初めてクラフトエイドを知って頂く方、これまでシャンティのイベントに参加頂いた方、期間中はたくさんの方にご来場頂きました。本当にありがとうございました。
ここでは、展示会の様子を少しずつご紹介します。写真が多く少々長くなってしまいましたが、、お付き合いくださいませ。

▼会場の展示内容
クラフトエイドの会場に入ると、まず目に入るのが山岳少数民族モン族の女性の大判写真です。
s_IMG_5758
そして、会場内には約30年間の活動の中で収集したモン族・アカ族・リス族などの民族衣装を6体展示しました。この鮮やかな民族衣装を見て、会場に入る方も多くいらっしゃいました。
s_IMG_5759

FEEMUEの会場には、タイ最大のスラム・クロントイの大工さんが作った小屋を運び込みました!
廃材やトタンを貼り合わせて作られている小屋を通って会場内に入ります。
s_20171101-hikarie003
会場内には先日発表し販売を始めた写真集「KLONG TOEY」と、写真集内のいくつかの写真をピックアップし印刷をした大判写真を展示しました。
※写真集「KLONG TOEY」について⇒こちら
s_20171101-hikarie006

▼イベントのご報告
期間中は、オープニングイベントに始まり、トークショーやワークショップなど合計7個のイベントを開催しました。おかげ様でイベントは毎回会場が満員になる程、盛況となりました。イベントのいくつかをご紹介します。
・オープニングイベント
展示会初日のオープニングイベントでは、タイとラオスに駐在経験のあるシャンティスタッフが、タイ・ラオス・カンボジア・ミャンマー・ネパールの国々とグルメについてご紹介しました。
事前にシャンティの各国事務所から、現地のスタッフが日本人におススメしたい美味しいランチ情報を聞き、国の情報と一緒にお話しさせて頂きました!美味しい食事に触れることで、その国を身近に感じられる内容となりました。
s_20171101-hikarie048

・FEEMUEクラウドファンディング報告会
FEEMUEは、日本の皆様にクラウドファンディングを通して応援頂き、タイ最大のスラム・クロントイ発のライフスタイルブランドとして活動することができました。FEEMUEを運営するシャンティのパートナー団体「シーカー・アジア財団」のスタッフから、これまでの歩みをご報告させて頂きました。
また、30年間クロントイスラムに関わってきた、シャンティの理事でもある秦辰也氏も一緒に、スラムの状況やFEEMUEができたことによる変化をお話しいたしました。
s_IMG_5796

・クリエイターの方々によるギャラリートークとトークショー
クラフトエイドとFEEMUEに協力して下さっている4名のクリエイターの方達に、実際にクロントイスラムに滞在した時のことを振り返りお話し頂きました。クリエイターの方ならではの目線と言葉でスラムの今を伝えて頂くことで、マイナスなイメージを持たれることの多いスラムの印象が少し変わる、そんな内容になりました。
また、写真家の橋本裕貴氏には旅先で使える写真のテクニックを紹介して頂くギャラリートークも行って頂きました!今回の展示会に協賛頂いた株式会社ニコン様より、一眼レフカメラをお借りし、参加者の皆様と実際に写真を撮り実践も行いました。
s_SV_171104_155756

・東南アジアの山岳少数民族について
クラフトエイドの商品についてくる「民族カード」のイラストを描いてくださった、イラストレーターのaurincoさんとクラフトエイドのスタッフで、山岳少数民族の魅力についてご紹介しました。
会場に展示してある民族衣装を見ながら、衣装に込められた技術や文化、それぞれの民族の特徴についてお伝えしました。
s_IMG_5948

長々とご報告をしてしまいましたが、展示会にご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました!おかげ様で私達スタッフも楽しめる展示会となることができました。
今後のイベントのご案内は、シャンティのブログやクラフトエイドのFacebookにてお伝えいたします。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト