シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. アフガンスタッフが来日!報告会を行いました!

アフガンスタッフが来日!報告会を行いました!

2017.12.9   アフガニスタン

アッサラームアライクム! アフガニスタン担当の浅木です。
あっといまに12月。11月は本当にあっという間でしたね!

というのも前回のブログでも触れたように、
11月後半はアフガニスタンから職員が来日し右往左往しておりました。

そういえば、冬には氷点下になるアフガニスタン。
そこから来た彼らは、日本の寒い時期でもとても過ごしやすそうでした・・・。

 

さて、来日したのは現地所長代行のワヒドと経理担当のシャキブです。
ワヒドは日本を縦断し、様々な所で報告会の機会を持たせてもらいました。

広島の法瀧寺さまでの報告会
IMG_20171121_115112

アフガン寺子屋inしまね様での報告会

IMG_20171121_193005

島根県三刀屋中学校での報告会

IMG_20171122_100708

もちろん、東京でも報告会を行いました。

経理担当のシャキブは、事務所内の職員にむけてランチタイムでアフガニスタンの近況を報告してもらいました。

 

Shekeeb

ご存知の方も多いと思いますが、現在アフガニスタンへの日本人の渡航は制限されています。

国土の4割が反政府勢力の影響を受けていてアクセスができない地域だとも言われています。
そんななか日本にいながらにして状況を把握する、データを収集することに私自身とても難しさを感じています。

アフガニスタン職員から話がきけるこの機会はわたしにとってもとても貴重な機会でした!

 

特に東京でのイベントでは、以前難民としてパキスタンに避難した人々の今に焦点を当てました。今でもまだパキスタンからアフガニスタンへ帰還する人の流れは絶えません。シャンティでは帰還民の支援を引き続き行っています。

 

聞き逃した! 都合がつかず行けなかった・・・。という方は、ぜひ、こちらもご覧ください。

 

紛争も止まず、まだ課題が多いと言われていますが、所長代行のワヒドは、「内戦時には、誰一人として学校へ行けず教育も受けられなかったのが、今では900万人が教育へアクセスすることができています。彼らはこれからアフガニスタンの復興と発展を引っ張ってくれる希望だと信じています。」と語ってくれました。

 

アフガニスタンの子どもたちが、明るい未来を描けるように、どうぞ引き続き応援よろしくお願い致します!

 

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト