シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 2018年 年頭のご挨拶 副会長 神津佳予子

2018年 年頭のご挨拶 副会長 神津佳予子

2018.1.3   東京事務所より

新年、あけましておめでとうございます。
日ごろから当会の活動を支えてくださっている皆さまに、心から感謝申し上げます。

2017年はトランプ政権の発足に始まり、北朝鮮の核、およびミサイル開発の加速など、さまざまな変化があり、世界各地のテロに対処するのはより困難になりました。一方日本国内では、2011年の未曽有の東日本の大災害から6年が経過したにも関わらず、いまだに厳しい現実を抱えていらっしゃる方々がいます。

シャンティは、1980年代にカンボジア難民キャンプで支援活動を初めて以来、図書館活動を中心に今日まで支援活動を続けてまいりました。東日本でも移動図書館活動を展開し、被災された女性のおひとりは「何もかも失って希望が見えない頃、明日が心の中に存在しなかった私は、移動図書館車の来る日が楽しみになったのです。」と山元事務所の活動が終了する時、感謝の気持ちを伝えてくださいました。そして「私たちは大きな骨折をしました。それを治すための添え木が必要です。」と、支援する立場を添え木と表現されました。

シャンティの活動は、世界の支援を必要とする方に寄り添い、向き合い、添え木となって、今年も活動を続けてまいります。引き続きのご支援を頂けましたら幸いでございます。

そして今年が皆さまにとりまして輝く一年になりますように、祈念申し上げます。

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
副会長 神津 佳予子

シャンティ国際ボランティア会 副会長 神津佳予子

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト