シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「書き損じはがき」がアジアの子どもたちの力に

「書き損じはがき」がアジアの子どもたちの力に

2018.1.9   もので寄付するプロジェクト

年始があっという間に過ぎ、年賀状のお返事も出し終えた頃かと思いますが、お家に「書き損じはがき」はありませんか?

新年明けましておめでとうございます

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、書き損じはがきは郵便局で手数料を払って新しい切手と交換することができます。ですが、わざわざ郵便局へ交換しに行くのも手間だし、切手を使う機会もめっきり減りましたよね。「余ってしまったけど交換するのはちょっと面倒」なときは、ぜひシャンティ東京事務所までお送りください!お送りいただいた書き損じはがきは、新しい切手に変えて、シャンティの東京事務所からの郵送物の通信費として活用させていただきます。

書き損じはがき

 

書き損じはがきと一緒にお送りください

書き損じはがきの他にも、以下のものがありましたら、あわせてお送りください。

・書き損じはがき
・未使用の切手・はがき
・図書カードなどのプリペイドカード
・未使用のテレフォンカード
・デパートの商品券・ビール券などの金券
・外貨紙幣(米ドルやユーロなどの主要通貨のみ)

 

※ご注意:以下のものは送らないでください

・有効期限の切れた金券
・地域限定の商品券
・特定店舗のクーポン/割引券
・主要通貨以外の外貨紙幣
・外貨硬貨/コイン

 

書き損じはがきの送り先

書き損じはがきや未使用の切手などは、封筒に入れて以下のシャンティの東京事務所までお送りください。

〒160-0015
東京都新宿大京町31 慈母会館2階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 広報課 宛

(送料のご負担をお願いします)

※物品の到着通知をご希望の方は、ご連絡先(メールアドレスなど)を封筒に書いてお送りください。
※集まった書き損じはがきなどの年間合計金額は、年に一回、郵送でご報告させていただきます。

詳しくはこちら

 

書き損じはがきを送る前に「お年玉付年賀はがき」のチェックも

お年玉付き年賀はがき

もし、書き損じはがきが「お年玉付年賀はがき」でしたら、当選を確認してから送っていただいてかまいません。「お年玉付年賀はがき」の当選番号は毎年1月15日頃、郵便局のウェブサイトで発表されます。※2018年は1月14日(日)発表予定です。

お年玉賞品のご案内 | ゆうびん.jp(2018年1月14日発表予定)

 

皆さまからお送りいただいた書き損じはがきなどは、新しい切手やはがきに変えて、東京事務所からの郵送物や資料の発送などに使わせていただきます。書き損じはがきをお送りいただくと、通信費が浮くため、より多くのお金をアジアの子どもたちのための活動に使うことができます。

タイ・ミャンマー国境の難民キャンプ(撮影:川畑嘉文)

お家に眠っているはがきがアジアの子どもたちの力になります。
ぜひご協力お願いいたします!

詳しくはこちら

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

公益財団法人 シャンティ国際ボランティア会
広報課「もので寄付するプロジェクト」

TEL: 03-6457-4585(月〜金 10:00〜18:30)

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト