シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 一緒に創り出していきたい

一緒に創り出していきたい

2018.1.27   東京事務所より

みなさま、こんにちは。
支援者リレーションズ課の神﨑です。

私の役割は全国飛びまわって、ご支援者にお会いしてお礼を伝えること、
新しい方々と出逢ってシャンティのことを伝えることです。
おかげ様で、北は北海道~南は九州まで行かせていただいています。

シャンティと出逢わなければ、人とも出逢っておらず、
その人との出逢いが財産になっています。

各地の図書館を訪問して、図書館員の方とは、お互いの活動が面白いと共感し合いました。

企業の方とは、妄想を膨らませて何かご一緒できないかと盛り上がることもあります。

IMG_8342
「まちのねずみといなかのねずみ」金の星社 文・絵 いもとようこ

そしてこんなにもお寺関係の方と知り合えなかったでしょう。
「うちに泊まっていけばいいよ。」
心からの温かいもてなしを受け、感謝の連続でした。

みなさん、アジアの子どもたちへ温かい想いを届けてくださっています。
そして、それに関わるスタッフのことを労ってくれます。

人に寄り添うこと・・・

ご支援者のみなさんに寄り添っていただているからこそ、
私たちは困難な人たちと共に活動ができているのだと思います。

IMG_5182

自立への援助には2つあると思います。

1つは困難な状況の中にあっても、自分の足で大地を踏みしめて歩いていけるようにすること。
そしてその時が一刻も早く来るように支援することです。そのためには、教育と職業訓練が必要になります。

もう1つは、そこから離れた人が、新しい土地で生活出来るよう支援し見守っていくことです。

自分自身の本来もっている能力によってしか自立するのは難しいと考えています。

「触媒」でありたいと。

触媒は科学反応において、自ら変化しませんが、物質を活性化させて、科学反応の速度を速める役割をします。
しかし、触媒の存在がないと科学反応が生じません。
時間はかかっても、人々と一緒に必要なものを創り出したいという気持ちはこれからも変わりません。

IMG_3708

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト