シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 2017年収集 絵本が旅立ちました

2017年収集 絵本が旅立ちました

2018.2.7   絵本を届ける運動

2月6日(火)は、全国の皆さまに手をかけていただいた絵本が、港に向けて旅立つ日です。
今年も全国の皆さまからの応援のおかげか、朝から晴天に恵まれました。

ダンボールで267箱、15,818冊の絵本が旅立ちます。
今年も出荷を待ちわびる絵本を詰めたダンボールが、倉庫いっぱいに並んでいます。
倉庫に積み上がった絵本の入ったダンボール
正面のピンク色のテープの貼ってある箱はラオス行き、
向かって右の青色のテープの箱はミャンマー行き、
左の黄色テープの箱はカンボジア行きです。
ここには写っていませんが、緑色のテープを貼られた
ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ行きもあります。

まずは恒例のラジオ体操から。
毎年思うことですが、長くラジオ体操から離れている大人が多いにも関わらず、
ほとんどの方が間違いなく最後まで行うことができます。
ラジオ体操の国民浸透度、すごいです!
運び出しの前にみんなでラジオ体操

箱を受け渡す道をみんなで作ります
そして、列を作って箱の通る花道もスタンバイOKです。

絵本のタイトルを確認してから運び出します
いよいよ運び出しの開始です。
それぞれの箱の重さ、絵本のタイトル、冊数を確認してから運び出します。

みんなで受け渡しながら運びます
一つ一つ、ぶつけたり、落としたりすることの無いよう、慎重に運びます。

楽しく運び出しの作業をしています
団体で同じ作業をこなしていくと、だんだん一体感が生まれてきます。

本を落とさないよう丁寧に運びます
なんとなくテンションも高くなり始めます↑↑

トラックに積み込んだ絵本は港に向けて出発します
一時間ほどで、すべての絵本が2台のトラックに積み込まれ、旅立っていきます。

絵本を積み込んだトラック

建設途中の国立競技場を背に出発したトラック
下の写真は、シャンティの事務所から外苑西通りに出たところの写真です。
余談ですが、後ろに見えるたくさんのクレーンは、現在建設中の国立競技場のものです。

シャンティの事務所の向かいにも、これからマンションが建設されますが、
今はまだ更地なので、電車からシャンティの建物が良く見えます。
総武線、中央線に乗って近くを通る際には、是非「シャンティ国際ボランティア会」の
看板を探してみてくださいね!

絵本の運び出しにご協力いただいたみなさんと記念撮影
こちらが集合写真です。
今年もたくさんの方に、手伝っていただきました。
集荷にくる運送会社の方も毎年同じ方です。

運び出しにご協力いただいた企業の方々(順不同)

NECマネジメントパートナー株式会社 早川様

ブレインテック株式会社 秋葉様、平塚様

ステート・ストリート信託銀行株式会社 跡部様、稲村様、東郷様、長尾様、西様、
                   野村様、ワグナー様

大日本印刷グループ 秋田様、犬塚様、鈴木様、西澤様、森谷様

プロボノ 井筒様

この絵本の旅立ちを迎えると、絵本を届ける運動担当のスタッフ一同は、
やっと年を越すことができる思いです。

今年も「絵本を届ける運動」へのお申し込みをお待ちしております。

絵本を届ける運動担当 野口 早苗

「絵本を届ける運動」特設ページからお申し込みください

絵本を届ける運動 特設ページ

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。