シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【〆切】スタディツアー「ネパールを見る!知る!学ぶ!ツアー~ネパールの仏教文化と復興支援活動について考える~」

【〆切】スタディツアー「ネパールを見る!知る!学ぶ!ツアー~ネパールの仏教文化と復興支援活動について考える~」

2018.2.9   イベントスタディツアーネパール

※本ツアーは参加申込を締め切らせていただきました

ネパールを見る!知る!学ぶ!ツアー
~ネパールの仏教文化と復興支援活動について考える~

DSC03000 2

毎年恒例となりました僧侶向けツアーを今年も、昨年に引き続きネパールで開催します。
昨年のツアーでは、SVAが学校建設を行っているヌワコット郡の小学校を訪れ、子どもたちと歌を歌ったり、ネパールの遊びを一緒にしたりして交流をしました。
そして、ブッダ生誕の地ルンビニでは、参加者皆で震災からの復興の祈り、平和への祈りを捧げました。

今回は、昨年のプログラムに更に、ルンビニにある日本山妙法寺での朝のお勤めへの参加や、震災の被害が大きかった旧王国バクタプルの見学を加えて開催します。
現在、国民の8割がヒンドゥー教徒で1割が仏教徒といわれているネパールで仏教がどのように根付いているのか、3年前の震災からどのように復興を進めてきたのか、実際に見て、学びたいと思います。

このツアーでは、1週間の行程を共に過ごす中で参加者同士の縁が深まり、輪が広がっていくことを実感できます。
それは、きっとかけがえのない縁となっていくはずです。

最近、テレビや新聞でも目にする機会が少なくなったネパールの様子を一緒に見に行きませんか。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日程 2017年6月3日(日)~6月9日(土)4泊7日
※羽田空港発着
※出発は6/3の深夜便、帰国は6/9の早朝となります
募集締切 2017年4月5日(木)
※定員に達した時点で受付終了となります
※4/15以降のキャンセルは所定の料金がかかります
募集人数 20名(最少催行人数15名)
旅行代金 250,000円
※2名1室利用お一人様あたり(1人部屋には追加料金19,500円がかかります)
※上記の金額に含まれていないものもあります。
詳しくは「ネパールを見る!知る!学ぶ!ツアー」案内チラシ(PDF)をご覧ください

参加条件

・僧侶の方
・シャンティの活動に関心のある方
・パスポートの有効期限が半年以上ある方

◆ツアーのポイント

  1. 1.ネパールの子どもたちと交流
  2. 2.ルンビニのお寺で朝のお勤めに参加
  3. 3.ネパール人から聞く震災の話
  4. 4.参加者同士の輪が広がる

※詳しくはご案内チラシをご覧くださいIMG_2914 2

子どもたちと交流する参加者(2017年のツアーの写真)

日程表

6/3(日) 夜 : 羽田空港集合
6/4(月) 深夜:
午前:
午後:夜:
羽田発→バンコク着
バンコク発 → カトマンズ着
パシュパティナート見学
※ネパール最大のヒンドゥー教寺院、川岸で火葬が行われます
ホテルにてSVAネパール事務所広報官ジャンさんより震災の話
※震災直後から現在までのネパールの復興の様子について直接お話しをお聞きします
6/5(火) 午前:

午後:

ヌワコットへ移動
※震災の被害が特に甚大でSVAが学校建設を行う地域です
ヌワコットの小学校を訪問
子どもたちに日本を紹介し、ネパールの遊びで交流
6/6(水) 午前:

午後:

ルンビニへ移動(空路)
日本山妙法寺のストゥーパにて読経
ルンビニ園内見学、自由行動
※大乗仏教、上座部仏教の各国の寺院が点在する聖地を見学します
6/7(木) 早朝:
午前:
午後:
日本山妙法寺の朝のお勤めに参加
カトマンズへ移動(空路)、その後バクタプルへ移動
バクタプル見学
※震災で大きな被害を受けた旧王国バクタプルの復興の様子を見学します
6/8(金) 早朝:
午前:
午後:
ヒマラヤ遊覧(希望者のみ)
カトマンズ市内見学
カトマンズ発 → バンコク着 同日夜にバンコク発
6/9(土) 早朝: 羽田着

※スケジュール、プログラムは変更となる場合がありますIMG_3563

ルンビニの妙法寺のストゥーパの前(2017年のツアーの写真)

★ツアーのポイントや詳細はご案内チラシから

「ネパールを見る!知る!学ぶ!ツアー」チラシ(PDF)
ご旅行条件(PDF)※お申込みの前に、必ず「ご旅行条件」をご一読ください。
ツアー申込書(PDF)

お問い合わせ先

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
担当:日比(ひび) 電話:03-5360-1233 メール:hibi@sva.or.jp

ネパールの学校建設のための費用が不足しています!

2015年の大地震で教室が倒壊したサラソティ小学校では、震災により生徒数が半減してしまいました。教室の建設を進めていますが、2教室分の建設資金が不足しています。子どもたちに安心できる場を届けるため、ぜひご協力をお願いします。

安全な環境の中での学びを!【ネパール支援募金】

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト