シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. コミュニティ図書館のドアが、かわいい!

コミュニティ図書館のドアが、かわいい!

2018.3.7   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。ミャンマー(ビルマ)難民支援事業事務所です。

私たちの支援している難民キャンプには、シャンティとキャンプ委員会の協力のもとに運営されているコミュニティ図書館が計21館あります。

In the refugee camps that we work on, there are 21 community libraries that SVA supports  in cooperation with camp committees.

21の図書館の館内はいつもパーティのように飾りつけられており、とても賑やかな空間です。

All the 21 libraries always welcome you with a lot of decoration, which are almost like a everyday party venue.

今回は、そんな図書空間へと導いている図書館の扉を紹介したいと思います。
というのも、各図書館のドアには、これもまたかわいらしい絵が描かれているからです。
これらの絵は、各難民キャンプ内の住人のうちで、そのような能力を持っている人を採用し、描いてもらっています。

In this blog, I would like to introduce the doors of our community libraries.
This is because all the doors in each library have colorful and beautiful drawings.
These are drawn by residents of each camp, hired for their talents.

図書館の開館時間には扉は基本的には開けられているので、閉館時にこそ見ることができる図書館のデコレーションです。
私も、いつもは開いている図書館の扉を少し閉めさせていただき、21館の図書館のドアの写真を撮影しました。入口の空間が狭い図書館もあり、なかなかまっすぐに撮影できていない写真も多いですがご了承ください。
また、事務所職員のコメントも少し入れましたので、お楽しみください。

This is part of the library decorations, but you can just enjoy it when the library (or the library door) is closed.
Normally the doors of libraries are kept open during the library opening time. That’s why I needed to close the doors  for a while each time I took photo!
I hope you can enjoy the artworks on our community library doors from the photos below.

    ● 当事務所職員に人気の、「コミュニティ図書館への扉」

バンドンヤン難民キャンプ第1図書館
(Ban Don Yang Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
DY1 (1)_

「たくさんの子どもたちが本を読んでいる様子が描かれていてとてもいいイラスト!」(エッソ)
「図書館がたくさんの人に利用されている様子がいい!」(ワー)

タムヒン難民キャンプ第1図書館
(Tham Hin Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
TH1_

「本の世界に入って、子どもと大人がともに読書をしている。これは、コミュニティ図書館のコンセプトを一つの絵でうまく表現している。」(トウ)

メラ難民キャンプ第6図書館
(Mae La Refugee Camp, Community Library No.6) ▼
MLA6_

「『図書館へようこそ』という英語、カレン語、ビルマ語を用いた表示と、読書を刷る子どもたちの絵は、このドアの先に何があるのかを明確に表している。そのため、子どもたちにも分かりやすい!」(イン)

ウンピアム難民キャンプ第2図書館
(Umpiem Refugee Camp, Community Library No.2) ▼
UMP2_

「ウンピアム難民キャンプでのドアのイラストはすべて鳥が描かれている(!)、キャンプごとにテーマがあり描かれているのだ、と気づかされた時のドア。本の扉のカギを開ける瞬間の動きのあるイラストか、図書館の扉にとてもあっていて気に入っています。」(菊池)

● イラストが目に留まりやすく美しいドア

ウンピアム難民キャンプ第3図書館
(Umpiem Refugee Camp, Community Library No.3) ▼
UMP3_

「色がとても魅力的なドア。描かれているものも鮮明で美しい。」(ウェン)

メラ難民キャンプ第1図書館
(Mae La Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
MLA1_

「子どもたちの間でもよく知られているお花がはっきりと描かれている。」(プラウィット)

この花は、日本でいうアサガオの一種のようで、カレン語ではホルンの花という意味の名がつけられているようです。

ヌポ難民キャンプ第1図書館
(Nu Po Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
NP1_

ドアに描かれた二羽のウサギはコミュニティ図書館のシンボルのような存在で、利用者はこの図書館を「うさぎ図書館」とも呼んでいるようです。

● 大きなドアのキャンバスに描かれる風景、お花に動物たち

メラマルアン難民キャンプ第3図書館
(Mae Ra Ma Luang Refugee Camp, Community Library No.3) ▼
MRML3_

メラマルアン難民キャンプ第2図書館
(Mae Ra Ma Luang Refugee Camp, Community Library No.2) ▼
MRML2_

メラマルアン難民キャンプ第4図書館
(Mae Ra Ma Luang Refugee Camp, Community Library No.4) ▼
MRML4_

メラウ難民キャンプ第1図書館
(Mae La Oon Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
MLO1_

メラウ難民キャンプ第2図書館
(Mae La Oon Refugee Camp, Community Library No.2) ▼
MLO2_

メラマルアン難民キャンプ第1図書館
(Mae Ra Ma Luang Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
MRML1_

ウンピアム難民キャンプ第1図書館
(Umpiem Refugee Camp, Community Library No.1) ▼
UMP1_

メラウ難民キャンプ第4図書館
(Mae La Oon Refugee Camp, Community Library No.4) ▼
MLO4_

メラ難民キャンプ第2図書館
(Mae La Refugee Camp, Community Library No.2) ▼
MLA2_

メラ難民キャンプ第4図書館
(Mae La Refugee Camp, Community Library No.4) ▼
MLA4_

メラ難民キャンプ第3図書館
(Mae La Refugee Camp, Community Library No.3) ▼
MLA3_

メラ難民キャンプ第5図書館
(Mae La Refugee Camp, Community Library No.5) ▼
MLA5_

タムヒン難民キャンプ第2図書館
(Tham Hin Refugee Camp, Community Library No.2) ▼
TH2_

みなさん、お気に入りのドアが見つかりましたか。

Did you find your favorite one?

21館それぞれの図書館が、図書館責任者の人たち、図書館員さん、青年ボランティアや利用する大人、子どもたち、そして図書館アシスタントコーディネーターとして働く現地職員らによって作り上げられています。これらのドアも、その一部です。

All the 21 libraries are created with the efforts by library staff, library youth volunteers, children and adult users, as well as SVA staff. Doors are also part of it, welcoming people in the community with colors and illustrations.

今後とも、シャンティ、そしてミャンマー(ビルマ)難民支援事業事務所へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
私たちの事務所の活動はFacebookでもフォローいただけます。

Thank you for your understanding and support for our project.
You can follow us on Facebook.

*21館中のひとつは著作権上、このブログでは掲載していません。
One door is not on this blog due to the copy right issue.

ミャンマー(ビルマ)難民支援事業事務所
田村

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト